スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植木鉢追想

.07 2010 革の部屋 Leather comment(2) trackback(0)




昨日の『魔法の種』のために植木鉢。

植木鉢があると、種も転がってしまわないで収まりが良い。
良かった。 ・・・良かった・・・ と思うけど。


植木鉢を見ると思うこと。本当は地面に植えてあげたほうが良いのだろうという気持ち。




黒い豚の革を内側に張って、外側を牛の革で作った植木鉢。
土の変わりに綿を入れて、魔法の種はすとんと入った。

入れば入るで、やっぱり窮屈そうな雰囲気もある。

別に植木鉢が大きくても、きっとこの感覚は変わらないんだろう。












子供の頃、植木鉢に入っている珍しい木に興味が沸いた。
その木は植木鉢が大きく、立派に木らしく育っていた。
でも、植木鉢の大きさに合わせて、それ以上の成長はなかった。

木は本当は南のもので、普通10m近くにもなるという話だった。


ここでふと思う。
生きているけど、植木鉢の中。
それ以上にもなれるはずなのに、その中の大きさに合わせてしか育てない。

いつもこのことを考えると、ちょっと悲しくなる。



私の家にもアロエが居て、二つのアロエは植木鉢の中。
植木鉢が小さいんだろう。アロエは植木鉢を替えると「まってました」とばかりに大きくなる。

広い土に移せたら、さぞ嬉しいんだろうなぁと、そんなアロエの姿に申し訳なくなる。
きっと存分に大きくなって、子供も孫もたくさん増やして伸び伸びするだろう。
アパートの暮らしでそれが出来ないから、植木鉢・・・

植木鉢も、アロエから見たら狭いアパートみたいなんだ。


どんなに綺麗な植木鉢でも、素敵な装飾の植木鉢でも、植物は囲いのない土に生きていたい。



私が植物ならそう思う。

もしも、ある人間がこう言っても。
「お前はこの国の土は合わないし、気候の変化についていけないから、鉢の中で管理しないとね」

でもやだな~・・・と思うんだ。私のことだから。
だったら合う土に入れてくれればいいのに、とか。



植木鉢なんか作ってしまうと、どうも自分の都合で申し訳ない気持ちが次々に溢れてしまう。





<


スポンサーサイト

comment

Kinu
そうですね、思いのまま根が伸ばせるほうが
植物は嬉しいと私も思ってしまいます。
でも植木鉢のほうがいいと思う植物も
案外存在するかもしれません。
この魔法の苗はこの植木鉢の中のほうが
幸せなような気がします。
(特注ですし)
とっても自然に収まっていると思います。

今日はミシシッピ全域に
寒波到来の注意報が流れています。
今夜は華氏16度(-8.8℃)まで下がるとか!
これは最大級のニュースです。
華氏20度台でも結構興奮しますが
華氏10度台となったらもう大変です。
寒波は週末まで続くと予報で言っていました。

野鳥の餌を日に4度あげていますが、
いつも買うスーパーで2ドル以上値引きされていました。
あまりのタイミングに不思議に思いました。
それと今夜は特に寒いということで
ピーナツバターサンドイッチ(小口切り)と
ピカン、アーモンドナッツ(買い置き)あったので
それを庭に数箇所置きました。
多分アライグマ、パッサム、キツネ、鹿、
ねずみなどが食べると思います。
一番初めに発見したものが
全部食べてしまわず他のものにも残してくれれば、と。

言葉が凍って音を立てて落ちるような寒い夜ですが、
星がとてもきれいです。
空気がとても澄んでいるように感じます。
野生の生き物がなんとか極寒の夜を
無事にのりきれますように。

Eaさん、よい一日を。
2010.01.08 11:25
ea
Kinuさん、真冬ですね!

華氏と言うと一瞬わからなくなりますが、-8度と聞くと・・・
それはそれは、なんと申し上げればよいものやら。
大変な寒さですね。御地は南部にあって、その寒さ。
記録的でしょうね。
私の住む場所も温暖な気候で、寒い寒いといいますが、それも10度以上はあります。
もしも私の住む地域で-8度までいったら大変です。
皆何事かと思うでしょうね。
そう考えると、御地での真冬状態は何かの異常気象にも思えてしまいます。

何はともあれ、Kinuさんどうぞご無事で。
外にいる野生動物も驚く寒さでしょうね。ずっとそこの地域に住んでいるのですものね。
Kinuさんの心遣いで、何頭かの野生動物たちが少しでも寒さをしのげます様に。

植木鉢、本当に窮屈そうです。
Kinuさんは、特注だしこれも良いのでは、と仰って下さったけれど。
植木鉢ではないですが、一つの小島に思う存分魔法の木を生い茂らせておけたら。
島なら、例え小さい島でも、根っこは相当自由ですものね
今度は小さい島を探してみますね


2010.01.08 14:00

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/369-9838cc62

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。