スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーダマ入れと小銭入れ

.10 2010 革の部屋 Leather comment(5) trackback(0)




向かって右側がビーダマ入れ。
左側が小銭入れ。

どちらも大人用にはなるまい。



ビーダマ入れを作りたくなった。
昨日映画を見て。



私が観た映画は「フック」。もう20年近く前の映画。そんなに時が経ったのか、と思った。
昔観たことがあったと思ったけど、それは多分、10年ちょっと前くらい。
久しぶりに観た「フック」、内容の殆どを忘れていた。


最初に観た時以降の印象にあったのは、おじさんになったピーターパンがフックと闘うということくらい。
ピーターパンは永遠の少年であったはずなのに、これまたどうして?と、
言葉に詰まるほど見事なおじさんっぷりが忘れられずにいた。

ちょっとショックに近かった記憶。
でもそんな話の内容が、よく考えれば現実味が見えて親近感を持った。




そして昨日、「フック」にまた会った。








ビーダマがあれば良かったんだけど。
残念ながら家に無かった。

でもこれはビーダマ入れ。
「フック」の中に出てくるのだけど、年を取った男性がビーダマ入れを探していた。

物語の最後、その男性が探していたビーダマ入れをピーターが渡す。
すると彼は大喜びして、袋を開け、袋の中から金色の妖精の粉が散る。
その粉がかかった彼は宙に浮き、大喜びしながら窓から夜空へ。

夜空の奥、ネヴァーランドへ飛んでいく。


ビーダマがないと言って、手持ちの歯を入れた私だが・・・
でもまぁ、ネヴァーランドのロストボーイ達なら動物の歯で何かしら持っているだろう。
ネックレスとか、ブレスレットとか、お守りとか。











もう一つは小銭入れ。これは小銭入れといえば小銭入れだけど、別に何でも。

映画を観ていると、「ああ、そうだなぁ」とか、「私も持ってた」とか。
そんな小物が沢山出てくる。

それは一見して、ガラクタであったり、なぜ集めたのかも理解し難い、てんで統一感のないものばかり。
でも、その一つ一つがそれぞれの魅力で大切なもの。

指貫や枯葉や小さいコインや王冠(ビンのキャップね)や鳥の羽や壊れた時計など。
みんな一つ一つが、拾った指先に一瞬光る物ばかり。

小さいものも多いから、そういうものを入れられたらいいなぁと作った。


ここでは私が焼いた、土のルーンの何個か。





忘れそうになるものが、人生の途中で度々頭をかすめてよぎる。

できるだけ忘れないように生きているはずなのに、立ち止まるとどこか違う。
そういう立ち止まりを、通り過ぎる何人にも、数え切れないほどの人に、「無駄」な時間だと言われた。


でもそんな道のりの中で出会ったある人が言った。
「それでいい」
その人は笑って、自分のポケットに手を突っ込んで、引き出した手の上に崩れかけた石を持っていた。
「これはすごく昔にこの形になった石なんだ。それを触っているってすごいことだと思わない?」


普通の石、と誰かはいうかも。
それは見えない人の目に映る姿。

いつでも嬉しいことや幸せになれることを見える目がある。

この話の人は大人になっても、子供のときに見た「すごい物」を「すごい!」と叫んで見つめる目を持っている人だった。

ピーターパンは、なろうと思えばいつでもなれるかもしれない。

きっと、皆ロストボーイで、きっと皆、ピーターパンになれる。




明日はビーダマを見つけに行こうと思った。









スポンサーサイト

comment

Kinu
とっても寒いのですが
青空が広がって太陽が眩しい日曜の朝です。
太陽って本当にエネルギーを補給してくれますね。
大分ダウン気味だった体内電池が
一気にチャージされました。

フックって観たことがないのですが、
ロビン・ウィリアムスがでている映画ですか?
彼が海賊となって出てくる。
Eaさんのブログを訪れる前に
朝食を食べながら日曜版を読んでいたのですが、
フロリダのタンパで海賊船の話題が。
たくさんの男たちが海賊のいでたちで
帆船に乗っている写真が出ていました。
大柄な男たちがそれぞれの海賊のいでたちで、
神妙な顔つきながら楽しんでいるように見えました。
もうすっかり海賊気分に浸っている顔つきでした。
でもみんなサングラスをかけていたのが
面白かったです。

ビー玉持っているのですよ。
といってもみんな透明で同じ大きさのビー玉です。

自分だけの宝物(宝石ではない)って
持ち続けたいですね。
他の人にはたいしたことないものでも
自分にとって大切なものって結構あります。
Eaさんもたくさんもっていそう・・・

太陽が出ているので寒くても
きっと何度も外にでると思います。
野鳥は相変わらずエネルギー補給に忙しいです。

一昨日聞いた凄い話をお伝えします。
野鳥の餌のひまわりの種を買いに
いつも行く園芸店に行ったとき
店の主人と話をしていたら、彼が、
「昨日ブルーヘリン(青鷺)が水辺に
片足ですっと立ったまま死んでいた」と。

ブルーヘリンといったらかなり大柄な鳥です。
その鳥が細い足一本で完璧なバランスをとって
立ったまま死んでいる姿、
私はその話を聞いたとき
そのイメージがあまりに鮮明に浮かんできて
しばらく返答ができませんでした。
極度の寒さの中に立つブルーヘリン。
この話はきっと決してわすれないと思います。
2010.01.11 01:41
ea
ブルーヘリンが片足で立ったまま、水辺で。
このお話を聞けて良かったと思います。
その姿が、見てもいないのに焼き付いてしまいました。

大きなアオサギ。御地で見るアオサギは、日本のアオサギよりも大きいはず。
多分、オオアオサギと呼ばれている一回り大柄なほうではないかしら?
そのアオサギが長く細い足で立ったまま、息を止めた理由はなんだったのでしょうか。
寒さ、空腹、疲労・・・わかりませんね。
何とも・・・印象的な極寒の冬の話です。

Kinuさんの今日、
太陽の光が注いでいる一日に、ようやく会えたところでしょうか?
海賊姿の男性達が写る写真を見て、私のところに来て海賊の話があって。
ひょんなことから繋がるものですね。
そうです。ロビン・ウィリアムスがピーターパン。
フックはダスティ・ホフマン。
子供向けの映画に思われていますが、愉快だし、
本当の所は大人の心の中に向けて、この映画は作られたんだと
思う場面が幾つもありました。
私は年齢こそ大人ですが、未だにそうなるには未熟な気がして。
年齢がいけば、誰でもその素行振る舞いで大人でなくてはいけません。
だけどそれが、精神の中の善良な純粋さも閉じさせる時があるような。

そんなことを思いながら、観た映画でした。
良い映画でした
Kinuさんも宝物、いっぱい集めているタイプですよね

2010.01.11 08:44
Kinu
Eaさん、おはようございます。
青鷺の話は私も強烈な印象を受けて
今でもときどきふと思ったりしています。

映画のお話、フックはダステイン・ホフマンでしたか。
実は私のなかで二つの映画が混合していました。
ロビン・ウイリアムズは映画のポパイもやっています。
それであのポパイのいでたちが海賊の姿と重なって・・・

ロビン・ウィリアムズという俳優は
いつも夢を与えてくれる映画に出てきますね。
彼の出演する映画は殆ど観ています。
とても大胆な役を演じますが
本人はとてもシャイな方のような気がしています。
2010.01.11 10:03
Kinu
Eaさん、今日のナショナル・ジオグラフィックの写真、
Eaさんのための写真ですね。
2010.01.11 10:04
ea
ロビン・ウィリアムスの映画は良い映画が多いですね。
私もそういえば、よく彼の映画を観た気がします。
この前もジュマンジを久しぶりに見ました。
どんな『』な感じの役どころでも、彼が演じると非常に惹きこまれます。
あまり味わいのない人が演じたら、きっと感情移入しにくそうな役柄なのに。

今回の「フック」、ピーターパンがおじさんになっている設定だけでもでしたが・・・
でも、彼が演じると「ああ~、いいなあ、この話」となるんですね

良い役者は素晴らしい映画を作りますね。


☆今日の写真、ナショナル・ジオグラフィックはオオツノヒツジですね。
私のためですか? 私このヒツジすごく好きなんです。
嬉しい一言を追加してくださってありがとうございます。

2010.01.11 16:06

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/373-19aeb059

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。