スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い色

.02 2010 一人芝居の部屋 comment(2) trackback(0)





命の色と誰かが言う、赤。

小さな石に、ひしめいた動物の生きている最中の絵。



今日は気分が晴れない。

これも生きているからこそ。




生きている最中だから、苛立ちもするし、逃げもするし、笑いもするし、心が動きもするのだ。

この体が終わる時、それは霧散する。

体が消えた後は、もう二度とこの『ある一日』を見ることはない。




だから、今ある苦味を、たった今しか見つめることの出来ない宝にして、蓄えることにしようと思う。






スポンサーサイト

comment

Kinu
谷川俊太郎氏の本からの抜粋です。

「自分と出会う」
自分とは小さいころからしょっちゅう出会っているようにも思えるし、いまだにほんとうの自分とは出会っていないような気もする。

・・・・・

顔は長年の間にたしかに変化している。顔が変われば中身も変わったと思っていいのだろうか。自分では鏡を見なくとも、中身も変わったと思っている、いや、そう思いたがっている。変わったのは自分と出会ったからだろうか。私はむしろ他人と出会ったからではないかと思う。他人と出会ったおかげで、自分とも出会えたのだろうが、その過程はおいそれと解説出来るようなものではない。他人と出会うのは戦争みたいなものだから、命がけである。

・・・・・

ほんとは誰でも自分とつきあうのは大変なんじゃないか。ただ大変なのを自分じゃなく、他人のせいにしてるだけじゃないか。大変な自分と出会うまでは、ほんとうに自分と出会ったことにならないんじゃないか。上手に自分と出会うのを避けていくのも、ひとつの生きかたかもしれないけれど。

私はもう六十歳をすぎたから、出会う自分も六十歳をすぎている。すぎてはいるのだが、六十歳の私のうちに三歳の自分や、二十歳の自分、四十歳の自分がいるのに驚かされる。現在の自分と出会うには、過去の自分と出会わざるをえないのがしんどい。自分の洗い直しとでも言うのだろうか、そんなことをやっているような気がするが、洗い直しても自分は別にきれいにはならないし、新品に戻るわけでもない、かえって糸がほつれかけたりするのが困る。

過去の自分と出会うのはしかないにしても、年をとると未来の自分とももうじき出会うんだと覚悟を決めるようになる。つまり老いと死をぬきにしては自分とはつきあえない。そろそろ自分とおさらば出来るのがそう悪い気もしないのは、自分に甘い私にも、自分をもてあましているところがなきにしもあらずだったのか。そうだとすると少しは自分にも興味がわく。自分でもきづかずにかくしていた本音がいったいどういうものか。それをほじくり出すのも老後の楽しみのひとつかもしれない。これはこわいもの見たさか。

自分のこころだから分からないはずはないと思うのは誤りだ。自分のこころはもしかすると他人のこころよりも分かりにくい。ましてこころの奥にあるというたましいなんてものは、もっと分かりにくい。分からないまま日々私は生きている。我ながら大胆だ。

    [朝日新聞 1993.2.8]

昨夜寝る前に読んだのですが、
なんとなくEaさんに・・と。
2010.02.03 11:36
ea
何度も読むものだと思いました。

言葉に出来る人は、自分の心の内側もどんな他人にさえ伝えられる言葉が組めるのですね。

この人の書いたこの文章に、一体どれほどの人が頷いたのでしょう。
どれほどの人がしんみり読んだのでしょう。

その一人であったことをよかったと思います。

Kinuさん、ありがとう。

2010.02.03 18:21

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/401-014f2f39

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。