スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォレット・ロープ~緑色

.13 2010 革の部屋 Leather comment(2) trackback(-)




昨日、これと同じようなのを作っている。
昨日は黒と茶色だった。 小銭入れに合わせた色だったから。
黒い革を探って、端革袋をひっくり返していたら、きれいな緑色の薄い革を見つけた。

それで、『明日はこの緑色で作ってみたいなぁ』と思った。


今日のロープは緑色。 そして細め。 
金具も古臭い感じの色。

ホックも昨日は大きめのホックにしたけれど、これには小ぶりのホックをつけた。


若干、女の子向きかもしれない。









渋い色だから、女の子が気に入るかどうかは疑問が多いが。


見えない部分だけに何ともいえないが、ベルトにかかるパーツの裏には、美しい濃い赤茶色の革が貼ってある。
写真の色ではあまりきれいに写っていないけど・・・


明日はこれに合わせた小銭入れを作ろうと思う。


でも、一昨日のように、時間がかかる編みがかりじゃないものを考えて。
紐をとるには革が間に合わないんだもの。
あのかがり方は革をあまりに使いすぎる。


シンプルでも、渋い色でも、使い心地の良いもの。
馴染みやすくて持ちやすいもの。 

・・・・・今夜、考えとかないと。








スポンサーサイト

comment

Kinu
Eaさん、おはようございます。
緑色と茶色のコンビネーションはいいですね。
緑色といってもいろいろな緑色がありますが、
私の中では緑色というとこのような
深みのある緑色が思い浮かんできます。
茶色もどちらかというと焦げ茶に近い濃い色。
考えるとこのコンビネーションは
自然界の木の色ですね。

いままで何回も庭に立ったとき、
もし自然界の色が全く違った色だったら・・
と想像したことがあります。
地面の色、草や葉の色、木の色、
空の色がもし他の色だったら・・と。
そしていつも最終的に
ああ、自然界の色がこの色でよかった、
と安堵したものです。

このウオレット・ロープが
どんなウオレットにつけられるのか
楽しみにしています。
2010.02.15 11:19
ea
この色は良く使う組み合わせです。
というのも、革を送って下さる職人さんがこの色の端革を沢山使うのです。
彼は昔っぽい南欧の雰囲気がある作風の人で、
色のセンスがとても良いのです。
・・・で、その端革を頂戴している私は、それを使ってこうなるという

今日はこの色と似たような感じの、緑と茶の財布作り。
財布といってもまた小銭入れです。
逞しい革を使うので、それでも仕上がりが可愛らしくまとまるかどうか・・・
私の作り方次第です

頑張ります。

しかしKinuさんは面白い発想をなさいます。
自然界がもしも違う色だったら・・・とは。
そういう発想が私には乏しいので、感動します。
そうですね、アリスの世界のようだったら目が疲れそうです。

私が色鮮やかな多彩な形状で驚いた世界は、海の中でした。
木々や空には今見つめている色以外が潜んでいるのかと、
海の中を見た後でまじまじと木や土を眺めたことがあります。
あの深い土の色と、緑色が主体の葉の色。木肌の影の色は、
やはり落ち着くものですね。
2010.02.15 11:43

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。