スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウロコの主

.24 2010 他素材の部屋 Other material comment(2) trackback(-)




ただ作った、というだけに留まってしまった。

昨日のドラゴンの翼のように、せめて紐でも通しておけばよかったのだけど。
穴を開ける場所も考えてしまうから、結局このまま終了した。



大きな体から一枚、ウロコが落ちた。 はがれ落ちたから、薄皮も付いている。
きれいなうろこで、白くて、光沢があって、丸い点々が模様についている。

と、いうのを思いながらこれを作っていた。



このウロコの持ち主は、こんなウロコが体中を覆っていて、太陽の中を飛ぶ姿は眩くて目をくらます。

ウロコ一枚の大きさは4cmくらいだけど、体は中くらいのクジラくらい。
白いウロコが隙間なく滑らかに皮膚を覆い、巨体を鎖帷子のように滑らかに飾る。




昨日は黒い翼を持つドラゴンを思っていた。

今日は純白のドラゴンを思い巡らせていた。



その一枚のウロコ。


スポンサーサイト

comment

Kinu
あるとき何かふと思いが浮かんできて、
それがいろいろに膨らんでいく現象ってありますね。
どういう仕組みでそう意識が働くのでしょう・・・

Eaさんの中でなにかふとあることが
思い浮かんできて
それが今膨らんでいっているような
そんな感じがしました。
でも今Eaさんのなかでふくらんでいる思いは
ファンタジーのような
Eaさんのお好きな世界なのではないでしょうか。
そういう感じでふくらんでいく思いは
楽しいですね。

思いがどんな作品を生み出すか楽しみです。
2010.02.25 06:57
ea
ァンタジーは大好きです。
最近はこうしたものを連日作ってしまうのです。
何が膨らんでいるのか、
本当は全部見えているのに、出すのを考えます。
現すことは可能だと思うのですが、
取り止めがなくなりそうで・・・

でも、もしかしたら。
今は貴重なときかもしれません。
この思いが長い時間の経った再会に感じていて。

革で出来ることを前提に行う、という意識は大切ですが
たまにこうして革ではないものが主体になるのは
避けていかないと。
ファンタジーを表現する革の使い方もいろいろ考えさせられます

良いものが出来上がるのを待ち望んで、
少しずつ現していきたいと思っています。
2010.02.25 09:46

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。