スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天道虫と春

.04 2010 革の部屋 Leather comment(2) trackback(-)




今日は雨のち曇り。

この天道虫、ただでさえ革の色が渋めの赤。
出来上がったのは夕方よりももっと早かったのに、写真に撮ったらこんなに暗い。

こんなことなら黒い天道虫にすれば良かったかも・・・



天道虫の赤、ナナホシテントウの赤は少し朱色のような赤だ。
天道虫は沢山種類がいるけれど、私の使った革の色に似ているのは、もっと星の多い種類かも。



私が好きな天道虫は、この普通にいるナナホシテントウと、黄色い天道虫。

私が育った場所は周囲が畑でぐるりと囲まれていた。
その畑の細い道を通って出かけていた。

春になると、畑はキャベツの匂いを一面に漂わせる。
キャベツの花が咲く頃には、天道虫やモンシロチョウがそこら辺を沢山飛び回っていた。

細い道を歩いていると、天道虫がよく服にとまった。
それが嬉しくて、春は道をゆっくり歩いていた。


天道虫、というと、小さい春の訪れのように思い出す。



だから今日の写真の春らしくなさが本当に残念・・・

もう一枚撮ってあったけど更に色が暗いので載せなかった。
太陽の光の中だったら、もう少し良い色合いで天道虫も写ったと思う。


でもまあ、あんまり愚痴っても仕方ない。
今日、早く終わらせたのは出かけようと思っていたからだ。

ちょっと用事があって、山間の中へ行った。





今日は晴れると勝手に思っていたので、一向に晴れる気配がないことと、着いたら着いたで雨が降り始めたのとで気落ちした。
しかも寒い。
また冬になったのかと思うような冷たい風が吹いていた。

用事を早めに済ませて、車に戻ることにした。



でも、この前行った時はとても暖かかったせいで春の風景だった。

それでちょっと考え直して、曇り空の小雨そぼ降る下で花が咲いているか見渡した。
数日前も雨が降っていたから、花々は落とされているかもしれないけど・・・











桜はちゃんと咲いていた。

寒色の背景に薄いピンク色の花を開いて、少し葉っぱも増え始めて。
これを見てちょっと嬉しさがこみあげる。









菜の花も沢山咲いていた。

暖かくなったと思ったら冷たい雨が降り注ぐなんて、季節が落ち着かなくて大変だろう。
でも、野の花は強い。

逞しいし、強いし、そして本当にきれい。








タチツボスミレの淡い紫色が風に揺られていた。

日本にはこのスミレが多いけど、本当はこれは似ている種類でちょっと異なるよう。

でもいいのです。
私はスミレがそっと咲いている、その淡紫の雰囲気でスミレを意識しているから。









最後は梅の花。

万葉集の時代、春といえば梅の花といったそう。

今では桜のほうが春の代名詞のようだけど、梅の花は真っ先に春を告げる、ほっとする花だったのかも。



冷たい雨は体感温度を下げる風を伴って、春をむしり取りそうな感じさえしたけれど。
きっとそんなことは、遥か昔から野の生命にとってはよくあることなのだろう。


もうじき春だ、と震える身体で灰白色の空を見上げた夕方。










(↑翌日の昼に撮りなおした写真。あんまり変わらなかった・・・)

スポンサーサイト

comment

Kinu
Eaさん、しばらくご無沙汰してしまいました。
何故か時間の速度が増して
あっという間に日が過ぎて行ってしまうのです。
チリ地震後、時間の速度が変わった、
といううわさを聞いたのですが・・・

実にかわいらしい天道虫が出来上がりました。拝見したとき嬉しくなりました。
いまにも動き出しそうです。
レイデイー・バッグ。
私も好きです。

前にもお伝えしたかもしれませんが
冬、寒くなると何処からか
天道虫たちが家屋の中に侵入してきます。
多分越冬するためだと思うのですが、
屋根裏に留まっていてくれればいいのですが、
どうもじっとしていられないらしく、
隙間から部屋の中に入ってきてしまいます。
そして日中陽が入る窓ガラスに集まってきます。
世話してあげようと思うのですが
水以外に何をあげていいのやら・・・
検索しても分からず・・・
最近は捕獲して外に出してあげています。

一連の花の写真を拝見して
ああ、春、とうっとりしました。
当地は今日から晴天が続き
気温も上がるということで
やっと植物の活動が活発化し始めました。
でもそめいよしのはまだ固い蕾です。
多分週末ごろには大分いろいろ
花開くのではないか、と楽しみです。

私の中では桜は美しく、
梅は可憐で可愛いイメージがあります。
梅の丸い花びらがいいですよね。
そしてその咲きかたもかわいいです。
「ポッ」という感じですね。

たくさんの春の写真をありがとうございました。

よい日になりますように。

(天道虫が逃げないように
気をつけてください。)
2010.03.05 11:30
ea
Kinuさんのコメントで、一番初めに『?』だったことが。
それはタイトルなのですが、調べてやっと知りました
テントウムシのことだったんですね~
『ladybug』。素敵な呼び名です

呼び名、でいえば、『天道虫』という名も良い名ですね。
英語でも日本語でも、テントウムシはどうも良い名を頂いていますね。
それで、どうしてなのかちょっと由来を調べてみました

英語のほうでは、あの赤い色がマリア様のはおった服の色、
その黒い7つの星はマリア様の7つの喜びと悲しみだと。
それで、『lady』はマリア様のことだったのですね。

日本語のほうは、そのまんまでした
指に止まらせると上へ上へ登る様子、
お日様に向かって飛んでいく姿。
それで『天道虫』のようです。
どちらも愛された名前ですね。

Kinuさんの家のテントウムシも相当大勢。
幸運の縁起虫だそうですから、きっと良いことが・・・
Kinuさんは保護している方だし、
テントウムシも喜んでいることでしょう。

御地も春の様子が見られ始めたのですね。
長い冬のように感じました。
そして極寒。
ようやく、待ち侘びた春ですね。
そちらにも梅の花は咲いていますか?
梅の別名は春告草だそうです。
本当にその通りですね
(・・・でもなぜ「草」なのでしょう?)

御地の春、今度こそは花盛りになりますように。
一度膨らみかけた蕾が、わっと咲きますように。

天道虫、二匹とも机にいるのですが、
目を逸らすとどちらかが床にいたり植木にいます


追伸:チリ地震後に時間が変化したのですか?
   なんとも不思議な・・・
   でも沢山の人がそう感じるのですね。
2010.03.05 13:49

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。