スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネックレス・バッグ3 

.05 2010 革の部屋 Leather comment(0) trackback(-)



この前に作ったものと同じように作った。
ただ、こちらのほうが若干横に長く、そして首にかかる部分が短い。

だからこれは大人には少々短い。

子供ならいいかもしれない。
子供が使ったら、紐の長さは問題ないだろう。気に入るかどうかは別として。












実はカードが収まる。
作り終わって気がついたことだけど、横長なものだからテレホンカードくらいならしまえるよう。

カブセはいろいろくっ付いたので重さがある。
浮いたりしないし、しまったカードが落ちることは先ずないと思う。



しかしこれもまた、ビーズがちょこちょこと・・・
ウサギも前回のように縫い付けたし、淡水真珠も星に見立てて縫い付けた。

こういう風になるには理由があり。

毛皮のある革のものは、どうも毛のほうに目が行く気がして。
それを散らすために、全体にビーズを点在させて、フリンジをあてることにした。


別に毛がメインではないのに、「ポイントは毛」のようになってしまうのは困る。
毛皮がたまたまこの大きさでしか使えないだけなのだし。

いつもは使わないものがここにはちょこまかあるけど、『全体』として一つになっていれば良い。




ウサギの毛皮の端はあと5切れくらいある。

これを作り終わった後、他に丁度良さそうな場所が見つかったら次はそちらに使おうと思った。
ネックレス・バッグを作るのは好きだけど、こればかりになるのも。



何か、いい案を考えて。









スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。