スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さなヘビ

.11 2010 革の部屋 Leather comment(2) trackback(-)




今日は久しぶりに編み方を載せた

その編み方のあと、出来上がったのがこの小さなヘビ。
小さい上に、あんまり身体も長くないし、尻尾も太目だから、なんだかカラバリアのよう。
カラバリアはこんな緑色じゃなくてもっと茶色い斑のあるヘビだけど。


まだ子供のヘビなんだと、そういう解釈にしておく。









無害無毒のヘビだから、牙もなければ攻撃前の首の揺れもない。

かわいいヘビだ。



短い体だけど一応ヘビなので、くねくねと方向を変えて身体を曲げることは出来るようにした。
もっと長く紐がとれたら、当然だけど長く一般的な印象のヘビになったことだろう。

次回はそうしたいもの。







明日は多分、作れないと思う。
午後から行くところがあって、出かけたら戻ってくるまで結構かかるから。

でもとっても貴重な一日だ。


明日は、一年以上会わなかった、尊敬する職人さんに会いに行く。
遠くに住んでいる人だから会うことはまずないけれど、個展が私の住む地域で行われるから会える距離。

今まで作った端革のみんなをバッグに詰め込んで、明日出かける。



子ヘビも一緒に連れて行こう。
明日が楽しみだ。









スポンサーサイト

comment

Kinu
Eaさん、この小さなヘビのうしろすがた、
なんともいえないです。
編まれているということで
自然な曲線が生まれるのでしょうか・・・
とにかく完全にヘビの動きが見えます。
どんどん素晴らしい作品が生まれてきますね。

編み方、じつに細かく丁寧な説明、
私にもできるかもしれない・・・と。
本当に物をつくるという技術の
無限の可能性を感じます。

今日はほんとうにいい陽気に恵まれました。
庭の草木が一日で
1週間以上の動きを見せたくらいです。
ユキヤナギが満開となりました。
シデコブシの花も一日ですっかり満開。
そんななか椿がまだたくさん蕾をもっており
もうしばらく椿の花も楽しめることができます。
今年は4月初旬のイースター、
それまでにどーんと気温が下がりませんように、
と祈る思いです。

今日は目の定期健診にでかけてきました。
瞳孔を開く点薬をさされて
帰宅後数時間ほとんど仕事ができませんでした。
やっと字が読めるようになったのですが、
もうすっかり夜。
いつもながら不思議な体験でした。

御地はお天道様のマーク。
しばらくぶりでお会いする方と
よい語らいができますように。
2010.03.12 11:10
ea
Kinuさんのお庭にも春が来たのですね!
良かった、もう突然花盛りですね!
今年、イースターは4月の頭ですものね。
是非とも、咲き乱れる花の中でイースターを迎えたい気持ち
このまま暖かい日が続きますように祈っています。

春の息吹に起こされて出てきたのはヘビ
小さくって可愛いんです、この緑ヘビ。
Kinuさんに『完全にヘビの動きです』と頂戴して、
嬉しさが倍増です
編んだだけなのに、編み目によって雰囲気が出ますね。
本当は頭のほうの編み目を変えたりしたいのですが、
もう少し紐が長いほうがきれいに出来ます。
今回は、ここまでです


Kinuさん、今日は目の検査だったのですね。
瞳孔が開きっぱなし・・・
それは家事が大変そうです。
特に、外の動物たちにも食事をあげる時など気になりますね。
 
そういえば、昔私もその検査を受けた記憶が。
よく覚えていませんが、見ているところが
別の風景みたいでした。
Kinuさん、一日お疲れ様でした。


御地、明日もよく晴れて良い一日になりますように。
2010.03.12 21:28

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。