スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未完成

.18 2010 革の部屋 Leather comment(0) trackback(-)



ここからどうしようか考えて時間だけが過ぎる。



作っているといろんなことを学ぶけれど、作りながら見つけることの多さったら。
もしかすると、単に私が覚えていないだけのことも繰り返すのか、しょっちゅう試行錯誤する。

何かに書き留めれば少しはいいのだろうか。
私は作る前は、あれこれノートに書くけど、作り終えたらそれはそれで終了にしてしまう。
作ったものを見て、制作時のことを思い出すからなんだけど。



多分、この後何かしらの形でこれは完成すると思う。
でもそれが今日か明日か明後日か、今のところ見当がつかない。


度々あるのだけど、私の意思とズレが生じて完成に向かうものがある。
それは既に、私の気分の落ち込みへの滑走路にもなっている。
だって、考えてみれば私が作っているわけじゃないからだ。

私の作ろうと思ったものではないものが着々と出来ていくなんて、それに気がつくと「またか、」となる。


今回もそうなりそうだ。
もう始めのイメージと違うし。



こうしたことを受け入れて、それも自分の作り方の一つ、と思える人を羨ましく感じる。
作っているうちにどんどん変わっていくのは楽しい、と本心で言い切れる人。

それもいいかもしれないけど、よくよく考えれば、しょっちゅう自分の作りたいものと違うものが出来るなんて。
始めの内は、私もそういう偶然の産物のような作品を楽しんで見ていた。だけど。
結局は自分の力の及んでいないことから目を背けているような気がしてくる。

私は自分の作りたいものと異なってくる状態を本心で良いと思い切れない。
それが、まして自分が想像していた時よりも上の状態だったなら余計に苦い。



本当は今、お手上げなんだ。

苦々しい気持ちを引っ掛けたまま、自分を誤魔化して手を動かしているのがあっているのかどうか、


分からなくなる。



スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。