スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白いウロコの持ち主

.23 2010 未分類 comment(0) trackback(-)



白いウロコのある体、『ああ、そういえばいたなぁ』と思い出した。

昔描いた絵に、そんな絵があった。
今は手元にないけれど、しばらくしたら戻ってくる予定。


この前、白いウロコを一枚作ったときはすっかり忘れていたけれど。

あの時のは、別にこの龍の絵のウロコを思い出して作っていたわけじゃなかった。
ただ、今思えば共通点があったかも。

白い面に青い粒があったから。






今日は午前中からまたパソコンの前に座り込んでいる。
昔に撮りこんだ写真のファイルを開いて修正をしていた。

ホームページなんて簡単、とどこの本でも謳っているけど。
そうかしら~・・・と思う疲れ具合。 どんなに頑張っても進んでいる気がしない。
ホームページ作りは今までに何度も断念していたから、今回は地道に頑張らないといけない。
でも本当に・・・ まぁ、いいや。 難解を理解するに努める。

こうしたことから、この白い龍の絵も引っ張ってきたのだけど。


何度かブログに登場しているかもしれない。

この龍の絵は結構前に描いたもので、実の所これは挿絵なのだ。
だけど挿絵としてはサイズがあって、B2の板に紙を張って描いている。
挿絵自体は80枚近かったと思うけど、単体で描く龍の絵は当初9枚あった。

そのうちの一枚がこれ。


ちゃんと見てみれば、濃い青い粒が並んでいる。(この写真では、粒は小さすぎて見えない
これは私の描く龍にはよくある形なんだけど、作ったものにもこういう要素が浮かぶとは自分のことなのに気がつかなかった。
何か、癖のようなものなのかも知れない。

こんな長い体にウロコがびっしり並ぶとなると、さぞ枚数がいるだろうなぁ、なんて見てしまう今。


『今は描く目線ではなくて、作る目線なんだ』と自分の変化を感じる。






う~ん。
やっぱり、今から何か作ろう。




スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。