スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペン皿

.26 2010 革の部屋 Leather comment(4) trackback(-)




シンプルで、当たり障りのない雰囲気のペン皿を作ろうと思っていた。


以前に作った『ペンの置き場』は、

 


↑こういう感じだったから。

これはこれで形も雰囲気も好きだけど、何というか、個性的じゃないものを作ってみようと今日は思ったのだ。



たかがペン皿だけど、ペン皿は意外に持っているほうが良い気がした。



ペン立てやペンケースなどもある中で、ペン皿は場所をとるかもしれない。
実際、私はペン皿よりもペン立てのほうが馴染みがある。

机を使う時は、少しでも場所があるほうがいい。

そう思うと、ぺタッと置いてしまうペン皿よりも、立てて置いておける形のほうが都合が良い。
それに引き出しのある机なら、ペンケースなどに入れてしまえばもっと気にならない。



で、こんなことを言っているというのに、なぜペン皿かというと。


世の中には出しっぱなしが日常になっている人がいるもので。
そうした様子を見ると、決して口にはしないけれど、人様のこととはいえ何となく記憶に残る。










私の身近な人にはやたらめったらペンや筆を持っている人がいるのだけど、
この人はとても大らかな性分で、細かいことは全く気にならない人。

ペンケースも持っているし、筆や鉛筆やペンを何百本もあるからか大まかに分別もしている。


でも。


いざ使うときになると床でも机でも、わっとペンたちは散っていく。
取り出した後は、つまり、使っている最中は転がっていようが一箇所になかろうが気にしないのだ。


使い終われば元に戻しそうなものだが、レギュラーのペンたちは早々簡単に戻れない。

レギュラーは散ったまま置かれて、『どうせ、すぐ使うし』ということで点在する。
ペンたちは常に数本、5~10本近く、コロコロしていたり本に挟まっていたり。



くどい様だが人様のことなので、私は見たものを記憶に留めるのみ。

だから今日みたいにペン皿を作っても、自分からは絶対に『良かったら使ってね』とはならない。
そんなの余計なお世話だろう。


でも、その光景を度々目にするので、今日作ってしまったものはまさしくペン皿だった。

置きっぱなしのもので、無論倒れたりしないし、ペンケースのファスナーを閉める手間さえない、『ペン皿』。
どこにあっても大して違和感のない色や形状なら、置いておきやすいかもしれない。


なんて、考えていた。





その人が私の作品を見に来た時にでも、うっかりこれを気に入ってくれたらすぐ渡すだろうな(笑)














スポンサーサイト

comment

関西のIです
モキヨちゃんの関西のことでいろいろとお世話になったIです。ときどきブログは拝見していました。写真も作品もすごく素敵だなあといつも思っていました。
とてもご無沙汰しています。

すてきなペン皿です。私も使ってみたいような気がします。
EAさんの作品はどれも1点ものばかりですよね。そのときそのときの革との出会いで、命を吹き込まれていくんですね。

2010.03.27 11:20
ea
あら~!ご無沙汰です~
あの時は本当にお世話になりました!

もう本当に、あれっきり世間様とは関わっていないような未熟者です
Iさんにああして背中を押して頂いたことで、
関西でギャラリーなんてすごい良い思い出が残せたもので・・・
あの時は本当に有難うございました。

あの後、使用していたPCに不具合が生じて手に負えなくなり
そのまま引越しをして回線が変わったり、古い型のPCを使うようになって、
以前のデータが丸々使えなくなってしまったのです。

いやいや、こんなところで言い訳してはいけませんね。
でも、またこうしてコメントを下さって有難うございます
そうでしたか。時々見に来て下さっていたのですか。
嬉しい限りです~

このペン皿に限らず、そうなのです、本当に1点ばかりで・・・
これは制作に使うものが端革なので、どうしてもこうなるんですね
とても小ぶりなものだったら、少しは2~3点出来るかもしれないのですが。


Iさんにギャラリーまで誘導していただいた思い出が強く残っています。
今は端革作品を制作していますが、後50点近く作ったら、
自分でもギャラリーを出してみようと思っているのです。
自分で、というか、貸しギャラリーを巡ってみようと。

Iさんがもたらしてくれた経験。
とても心に沁みるものが多かったです。
だから、あれから時間は経っていますが、ちゃんと作品を貯めて
いっぺんに沢山の作品をギャラリー巡りに出せるように考えています。

今はその日のために、一生懸命作り続けています。
(でも生活のために売る時もあってなかなか貯まっていませんが・・・)

Iさん、またちょこちょこ見にきてやって下さいね
いらして下さって有難うございました!



追伸・・・

最後にメールを頂いた時、せっかく頼んで下さったのに絵を描けずにおわってしまったことを、
この場でお詫びします。
注文をくださったのに申し訳ありませんでした。

いずれプリンターを買えるようになったら、
(もうその時は必要ないかもしれないですが
プリンターから画像を出して絵を描く時に使うようします。



2010.03.27 12:50
関西のI
うちも写真をプリントするのに、その用紙を買いに行く時間をさぼってしまって、そのままになってしまったんです。子供らも変わってきましたので、またお願いしたいと思います。メールしますね。

革の作品、HP上でのはありますか?
本気で上記のペン皿のような作品、いつかまたできたら購入できるとうれしいです。
まずは、個展の方を応援したいと思いますから、作品作りが十分にできてから。
また、何かお力になれることがありましたら。そして、実際にお会いできるとうれしいです。

作品はぜんぜん急ぎませんし、すぐに手にしても子供たちに奪われてしまうこと必須で、ゆっくりと自分の文房具を好きなようにレイアウトする時間もままなりませんから。
自分の机があっても使う時間もないです。
2010.03.28 12:10
ea
Iさん、お返事有難うございます。
絵の事、お返事を読んでちょっと安心しました
あの時応じれなかったので、次の機会は描きたいと思います

私のHPですが、・・・昨日ブログ記事に出した内容がまさにそれで
ただいま製作中で、非常に難儀しております。

ペン皿や日用品の類も、今手元にあるものは掲載しようと思っています。
でもHP完成が未だ遠く・・・
手引きの本を読み漁りながら奮闘しています。

HPが出来上がった時は、ブログにリンクを付けて報告しようと考えています。


あと、メールのことなのですが一時期スパムメールが増えて、
現在は対処策でメールを閉じています
常時、表示する気になれなくて・・・

もし、御用の際はまたこのコメント欄でちょっとご連絡下さい
その時メールアドレスをお伝えします。

このペン皿、一応とっておきます
似たようなペン皿を作った時はまた紹介しますね。

いずれお会いできる時が来ると良いですね
子育て中は自分の時間は後回しでしょうから、
時間のご都合の良いときに、ゆっくり

お忙しい中をご訪問下さって有難うございました!
2010.03.28 16:07

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。