スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンケース

.28 2010 革の部屋 Leather comment(2) trackback(-)




このペンケースは、思いっきり穴がある。

それが気に入ったからペンケースにしたんだけど。




ただ、穴が丁度カブセの折れる部分だから変な凹み方をしてカブセが留まる形になる。
でもまぁ、使用上に対して問題はなさそう。

穴が開いていても、その穴から出そうなものは入れなければ良いだけの話しだし、消しゴムだってそんなに小さくないだろうし。











端革のペンケース。

カブセの縁も、胴体の縁も、端っこの形のまま。
それに穴が開いた部分もそのまま。


商品としては価値がないんだろうけど、端革の使い方としては合格だろうと思う。


私、こういうの好きだもの。



さてペンケースはもういいとして。

今日は外出していたので、そっちの話にしよう。






今日は曇っていて、昼過ぎはどうなるかな~と思って空を見ていたけど全然晴れそうにない。

何日も革の作業らしいこともせず、晴れたり暖かい日があったというのに外にも行かなかったから、
とりあえず表へ行きたいと思い、外出することにした。



案の定、出かけてから曇り方が濃~くなってきて、帰る頃にはどんよりしていた。

また2月のような気温に下がった中、山間の丘まで出かけてみる・・・









曇り方には、薄曇と、寒々しい暗い曇りがある。
今日は後者だ。

本当に寒い。


なぜか子供連れのハイキングをよく見かけたが、多分春休みだから。
きっとお父さんお母さんは寒いと感じているだろう。
子供たちは元気なもので、いっぱい着込んで楽しそうに動き回っていた。


しかし風も吹き止むこともないし、冷え冷えしている。
丘の上に到着すると、木と枯れ草の隙間に猫が丸くなって寝ていた。

『え、猫?』

こんなに何もなさそうな場所に猫は意外な生き物に見えた。

猫はちらっと私を見たけど、すぐにまたきゅーっと丸まって眠りに入った。
見ているだけで寒そうだった。









この丘にはちょっと気になる木があって。その木の様子を見にいったという感じ。

それがこれなんだけど。



ついこの間、ここに来た時には既にこうなっていた。
こうした傷のある木がこの丘には何本もある。

一体なんだろうと思って傷をよく見ていたんだけど、以前は「これか」という理由が見つからなかった。









(↑木の根元に敷き詰めるように落ちているチップ。)


そしてその時は家に戻って、友人の自然に詳しい人に写真を送って一緒に考えてもらった。


するとしばらくして、この木の傷跡はどうやらタイワンリスではないか、という答えが。
タイワンリスが木肌を齧って溝を付けている、という。



ああ、そういえば、と思い出すことがあった。
この丘にはリスが結構いるのだけど、そのリスはなんとなくホンドリスと呼ばれる顔と違う。
よく見れるほど近くにいったことはないから知らなかったが。


木の傷跡の謎は解けたけど、こうして傷がついた木は病気とかになったりするのかな?とふとよぎる。
こういった感じになっている木は多いから、木が枯れたりしないといいな、と思った。




空は灰色で気温は5度だった丘。

春の花は咲き始めて、蕾のまま様子を伺う用心深い木も幾種類か見られた。


満開の春ではないけど、寒くっても曇天でもやはり自然の多い場所は良い。
自然の命がいっぱいある場所に立つと、知らないうちに背負っていた荷が、知らないうちに霧散している。

救われるなぁ、と何度も思う。



次は良く晴れた時に行って、是非この風景を晴天の下で見たいものだ。


明日からまた頑張ろう。












スポンサーサイト

comment

Kinu
Eaさんご無沙汰しています。
御地、大分気温が下がったりしているようですね。
当地もも寒暖が交互に訪れています。
花冷えという言葉がありますが、まさに適語ですね。
膝の具合はまだ芳しくなく少し難儀しています。
今の時期は雑草とりに追われている時期なのですが、
それができず、今年の春は植木と雑草の
見事?な饗宴が見られることでしょう。
ソメイヨシノは蕾が散って地面が花びらで覆われています。
野鳥の水場の水面にも花びらが浮かんで風情があります。

ペン皿、ペンケース、いいですね。
ペン皿のしっかりした皮の材質縫うの大変でしたでしょう。
穴のあいたペンケースも趣があります。
私の場合はペン皿、ペンケースでなくペンカップ。
カップや瓶にペンを立てていれています。
いろいろな場所にペンたてが置いてあります。

森に行かれたのですね。
木の表面に傷がつくとやはり木へのダメージは
大きいと思います。
人間の皮膚に傷がつくとばい菌が入って化膿していくように・・・
リスも生きていかねばなりませんが、
木の皮に傷をつけなくても生きていける、と。
何らかの対策は必要だと思います。

森の中に猫、というのは珍しいですね。
猫はやはり人家の近くで暮らす動物だと思います。
野良猫は身体が悪くなると姿を隠しますが
もしかしたらこの猫も健康を害しているのかも・・・
最近リサイクル置き場で小さな雌猫に出会いました。
普通は見ないようにして足早に去るのですが、
彼女は小さくとても人懐こく足元にやってきて
どうしても触れずにはいられませんでした。
小柄な雌猫で、乳首の様子から多分妊娠していると思いました。
どうしてもそのままに出来ず、車に乗せて
そのままかかりつけの獣医さんの所へ。
血液検査、避妊、予防接種、等を依頼して
数日預けることにしました。
もうそのとき「マリ」と名付けてしまいました。

10数匹いる今の状態に新たにもう1匹・・・
もし仲良くできなかったらどうしよう、
もし病気を抱えていたらどうしよう・・・と
心は重かったのですが、本当に幸運にも
獣医さんの所で働く若い女性がマリを気に入ってくれて、
私の猫にしてもいいですよ、と。
本当にこんなことがあるのですね。

リサイクル置き場でマリと出会っていなかったら、
マリは子猫を産んで、お腹にハートワームを抱えて
どんな猫生を生きたのでしょう・・・
これも縁だったのだと思います。

長くなりました。
寒い陽気の中、くれぐれもお大事に。

追伸:HP作成大変かと思いますが
アーテイステイックなこだわりを持つEaさん、
きっと素晴らしいHPができあがると思います。
楽しみにしています。
2010.03.29 01:15
ea
Kinuさん、お元気でしたか?

膝はまだもう少しかかるんですね・・・
Kinuさんの庭は、毎年抜いているはずの雑草がすくすくして、
木や草に咲く花々がこぞって鮮やかになっているのですね。
それを見たら野の美しさに感動しますが
Kinuさんは几帳面な正確だし、行動的な人だから
きっと動きたくてむずむずしていらっしゃるのでは。

陽気が心地よいとそれだけで、膝の具合より動くほうを選んでしまいそう。
どうぞ早く良くなりますように。

Kinuさんの仰っているように、私も猫を人里離れて見かけるとは思わず・・・
生きていけてるんだな~と変に感心してしまいました。
近くには一箇所、人が毎日(朝~夕)いる展望台があるのです。
そこにおじいさんが一人、少ないお土産(普通のお菓子・・・)を販売していて。
多分その山間の管理人だと思うのですが、
その人のところで日々の食を得ているのかもしれません。

木の傷は本当に多くて、なんとも異様な感じです。
タイワンリスの被害報告は随分前から出ていたようで、
神奈川県は結構木がやられているとありました。
でもリスを連れてきたのは人間なんですものね~
タイワンリス、台湾にいたのですものね・・・
木は気の毒ですが、リスを責める気にもなれなくて。

Kinuさんのマリの話。
ブログを拝読していましたので、木曜日の出会いを知っていました。
どうしたかな~と思っていたのですが、
昨日の記事には「マリを抱っこしている病院の人が
マリを気に入ったようで・・・」とあって『あ~良かった!』と
Kinuさん、病院までのマリの移動・手術・検査・入院の手続き、
お疲れ様でした

病院の人は、三毛猫のマリに出会う運命だったんですね、きっと。
Kinuさんが橋渡しになったんですね!
マリもリサイクル置き場で不安だったのでしょう。
だから誰でも良かったわけじゃなく、親切にしてくれる誰かを待っていたのでは。

Kinuさんが呼ばれたわけですね
本当に良かったです。
でも13匹目の猫に会うかもしれない兆しは見える気もしますが・・・

Kinuさん、膝をかばいつつ行動なさっていると思うのですが、
春はどうしても外出したくなりますね。
雑草の少し深くなった庭でお花見もいいかもしれません。
膝の一日も早い回復をお祈りします。


追伸:HPは夏までには出来てほしいです
   頑張っても分からないことだらけです~
   この際、こだわりまで入れられないのですごくシンプルです・・・
   頑張ります





2010.03.29 10:05

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。