スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小銭入れ

.01 2010 革の部屋 Leather comment(0) trackback(-)




しょっちゅう作る小銭入れ。

スタイルも同じだし、作りも同じ。何の変哲もない、とはこういうことか。
一枚カードが入る場所をくっ付けただけの四角い形。










でもこれが、ふと気がついてみるとよく出るもの。

この前、家にある小銭入れを数えていたら、最近3個出ていたということに気がついた。
3個とも別の人だけど、一人は多分2個目になる人だ。

他のものもちょこちょこと人様の手に渡っていくけれど、小銭入れはその中でも移りが早い気がする。





私の作る小銭入れは、大きくもない、サイズもいろいろある訳でもない、まして端革風味が必ずある、そんな選びようのない小銭入れ。

お財布を持っている人でも小銭入れは別に持ちたい・・とか、そういった理由で求められやすいのか。
理由なんて様々だろうし、私の『何でだろう?』は分からないまま。



現在は自分から売りに行くこともないけれど、時々話す人には『小銭いれとか今作っていますか?』とよく訊かれる。

少しなら手元にあります、と言って見せると2人に一人は受け取って帰っていく。
革のものは人によって好き好きがあるようだが、小さいものは比較的手にしやすいみたい。

そんなこんなで小銭入れは作った側から旅立ちやすいのだろうか。



手元に少なくなっているのに気がついたら、補充用に一つ二つ作っておいたほうがいいのかも、と思って今日作っていた。


誰かの、ちょっとした御用に間に合うといいね。










スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。