スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お休みの日

.17 2010 一滴の栄養の部屋 comment(2) trackback(-)
fuukei2.jpg





ずーっと調子が良くない一週間だった。 

鼻炎もぶり返したし、夜2時・3時までHPのことでモニターを見続けるからかも。
こういうときに限って風邪も引く。

革の作業は、はかどらないどころか停滞する。

今週の後半は寒くて、今朝は私のいる場所から1時間くらい北で雪が降ったと聞いた。
近辺の地域は滅多に降らない雪が41年ぶりの遅さで降ったとニュースになった。


寒いのと、心身ともに具合が戻らないことで、私のメランコリックな心が更に沈んだ日々。




こういう時は、ストーブをつけて暖かい野菜のスープを飲んで・・・と上手くはいかない。

そんな物語の中のような現実ではない。
野菜が非常に高くて、野菜でスープなんて作れそうにない。
灯油もそうそう買っていられない。 
ガソリン代の上がり方を見ると灯油もつられて上がるのでは、と不安があるものだ。

日常がこんなだとおちおち凹んでもいられやしない。



今日は休みにして、無理に作ろうと躍起になるのを抑えた。

この一週間で私が失敗した革の犠牲は多かったから。
今日までそんな勿体ないことになってはいけない。



ということで、午前中に外へ出た。
牧場へ出かけて、少しでも安い値段で売っている野菜を探しに入った。

のだが、牧場の野菜売り場はがらんどうだった。


土曜日は大抵山積みになっているのに。

何にもない箱が沢山並んで、乾物のワカメとか海苔やアオサや海草ばかりがあった。(高額)


仕方ないから来た道を戻る。
手ぶらで戻る帰り道、寒い雨の朝だったからもしかして出荷していなかったのかな、と気付いた。

農道から出てきたトラックが、お昼近い時刻に沢山のキャベツの箱を積んでいたから。



タイミングも良くないなぁ、と悲しい気持ちで見送ったキャベツのトラック。



でも。








kyabetu.jpg





これ見て~!!

とっても重くてしっかりしたきれいなキャベツ!
帰り道、農道の先にある農家の庭先で売っていたのです~

寒いし、雨が上がったばかりの曇り空で、農家のおじさんも家に入っていたけど、
私が車から降りたらすぐに選びに来てくれて、良いキャベツを渡してくれました。




・・・・・この一玉のキャベツで、私はとても嬉しい気持ちになれた。


そして、その後海沿いのスーパーで少し買い物をして店の外に出ると。

海は荒れていたけど、空はどうしたわけか、すっかり青く晴れ上がっていた。


あまりに空が青かったから、護岸の壁沿いに車を停めて写真を撮りたかった。

海は荒れてざぶんざぶん音を立てている。
青緑色の海の色は、冬の海のように見えた。


ふと護岸近い波を見ると、波に揺られるカモメを見つけた。





kamome5.jpg




二羽のカモメが荒波の中を、まるで気にもせずに座っているよう。

カモメ、すごい。


と、感心して写真を撮った後、すぐに気がつく。


まだいる?






kamome4.jpg




いた。


へえ、とびっくりした。

カモメが群れていたのは2月の砂浜で見たことがあったけど、やっぱり集まるんだなぁ、と。
以前見た時よりも数はいないが、それでもまとまってカモメを見ることはあまりない。

嬉しくなってもう一枚写真を撮った。







kamome2.jpg




よく見ると、もっといる!


この写真の外側に、枠に入らなかったカモメがいっぱいいた。

皆、なんだかお風呂場で浮くアヒルのおもちゃのようにぷかぷかしていた。
いっぱいのカモメが、そろって荒波のうえにぷかぷかしている光景はなかなか面白かった。


カモメのおかげですっかり気持ちが晴れ上がる。



動物や植物に会わないと、心は癒せないのかもしれない、とカモメを見つめて思っていた。








kamome3.jpg




帰り道、最後にガソリンスタンドへ寄って灯油を買うことに。

ガソリンスタンドの車と一緒に写った椰子の木と空の青さ。
灯油なんて本当に要るんだろうか、と疑うような空。

青紫の雲が、まだこれから気温が低くなるよ、と教えているのが確かだけど。




冬と春を行ったり来たりする今年の春。

早く暖かさが落ち着くといいな、と思う。



ささやかな休日の話でした。





fuukei.jpg
スポンサーサイト

comment

ea
Kinuさんが来てくれるとホッとしますね。
お久しぶりです、と答えないようにしているのは、
そう答えるとこれからもずっと久しくなってしまうのではと
思うからなんです。
ですからいつも、私の返事は「こんばんは」とか「こんにちは」ですね(^^)


>御地はとても寒い日が続いているようですね。

はい。Kinuさん、そうなんです。
昨日の昼頃は少し晴れ間が出ましたが、それ以前は妙な冷え込みでした。
私も雪が降っていたなんて驚いて。
慣れない雪の登場に、事故や怪我人が何件かあったそうです。

キャベツも異常な値段になっていたのは、
寒さで出荷が遅れているからとありました。
昨日ニュースを見ていたらやはり野菜の値が高騰していると言っていました。
私のキャベツ、そんな背景にあったのです。

キャベツは外側はかたい葉なので、コールスローにしました。
それでも大きい葉っぱがまだあるので、今日は大麦と肉を包んで煮ます。
クリームはかけられないけど(家計の事情)、
トマトのソースを敷くことにします。
甘みの強い香りとしっかりした厚みのある美味しいキャベツです(^^)。

Kinuさんが15年前の住んでいた場所。
テキサスでしたね? 
海が近い家で、カモメやペリカンや、タコノマクラがいる浜辺。
カモメにパンを投げると集まってきて・・・
何て羨ましい。

こちらではトビがその対象ですが、パンをあげるのは禁止になっていて無理です。
でも皆分かっているのです。
彼ら、食べるもののある場所が狭まっているから、
人の住む場所で食料を得ようとしていると。
だから、早い時間帯だとトビにパンを投げても注意がないのです。
人に迷惑にならなければ良いということなのでしょうね、トビは大きくて怖いから。
話がずれました。

カモメが沢山いて本当に嬉しかったです。
一羽でも嬉しいのに、何羽も何十羽も集っていると、
凄いものを見れた気持ちになります。
生き物の無理のない自然体を見れるというのは、
とても心に大きな感動があります。

大きな空と海と、カモメの群れと、キャベツ。
随分助けられました(^^)。
Kinuさん、気にかけて下さってありがとうございます。
Kinuさんにも助けられています。

2010.04.18 12:13
Kinu
Eaさん、お久しぶりです。
御地はとても寒い日が続いているようですね。
都心に降雪があったとインターネットで知りました。
本当に珍しいことです。
昔昔学生だったころ入学式に雪が降ったことがあったな、
と今思い出しました。
でも温暖化が進んでいるという今、
この時期の寒さはどうしたことでしょう・・・

Eaさんの体調もよくないようで気になっています。
そういうときは思い切って身体を休めることは
大切だと思います。
暖かい日が戻って、Eaさんの体調も早くよくなりますように。

キャベツ、画面からその新鮮さ、
やわらかさ、美味しさが伝わってきました。
どんなお料理をつくりましたか?
きっと美味しかったでしょうね。

青空に海、これだけで嬉しくなります。
たくさんのカモメとの出会いもよかったです。
15年以上も前海辺の街に住んだことがあります。
そのとき海岸でカモメにパンをあげたことを思い出しました。
空中にちぎったパンを放ると
カモメが飛んできて空中でキャッチ。
すぐにたくさんカモメが集まってきて
頭上で停止飛行してパンを待ちます。
かなりの数のカモメが頭上にいたのですが、
恐いという思いはなかったです。
今ふと思い出しました。

Eaさんの体調が早く元に戻って
よい日となりますように。
2010.04.18 11:30

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。