スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さなクッション

.25 2010 革の部屋 Leather comment(4) trackback(-)





この黒猫は私の家についこの前来たばかりの猫。

大人しいので常に丸くなってじっとしてるのだ。
ほのぼのしていて、その姿を見ているだけでも和む。

だけどちょっと気がかりなことがあり、それを今日は解決することにした。



猫は丸くなっている時、何となく柔らかそうなところや暖かい場所(夏なら涼しい場所)にいる気がする。
ようは気持ちよく落ち着ける場所に、きちんといる。

でもこの黒猫は、そういった『居場所』がない。
これはいけないなぁ、と気がついて、良い居場所を作ることになった次第。






zabuton3.jpg




ちょっと降りてもらったところ・・・

丸いクッションを作ったのだ。 
色があまりよく写っていないけど、実際の色はもっときれいでシックな赤。

革で滑りやすいのは困るので、中央はくぼませて、乗りやすい形に作った。
猫がぴったりおさまる大きさのクッションなので、とりあえず一安心。


これからはこの赤いクッションがこの黒猫の居場所となる。


あとは名前だ。 
名前、何か付けてあげないと。

黒い猫だから、『漆』にしよう。

正確には鉄を混ぜないと黒漆の色にはならないけど、イメージで「漆=艶やかな黒」だから、
これでいいと思う。


黒い猫の毛並みは美しい印象が強い。

私の黒猫もそういう感じから『漆』。







zabuton4.jpg




もう一つ。 居場所があるほうが良いと思った相手は、ドングリの精。

ドングリの精も、漆と一緒にやって来た。
ドングリだけに、最初に思いついたのは黄色い葉っぱ。


なので、彼には黄色い葉っぱをクッションにする。
ただクッションと言うにはあまりに薄いのだけど・・・・・

葉っぱだからね。 せめて厚みのある革で作って、居心地良いように願う。





小さいクッション。

誰にだって、自分専用の居場所は必要なものです。




zabuton1.jpg



スポンサーサイト

comment

ea
> Kinuさんが真心込めた猫もドングリも毬も石も、
> みんな私の家でのんびり過ごしている様子。
> 毬と石にも後々、もっと専用の何かをと考えています。
>
> 漆とドングリの精、きちんと自分の居場所が出てきて、
> しっくり落ちつきました。
> 葉っぱと丸いクッションは、大当たりです。
> 革製クッション、ゴージャスといえばそうですね(笑)。
> 漆は爪を立てないから、革でも良いと思ったのです。
> 本当に手間要らずな猫です。
>
>
> 御地のニュース、昨日見て大変な被害だったと知りました。
> 被害が大きいから、死傷者がまだ出ると思われる、とありました。
> 『ミシシッピ北部』と書いてあり、私も怖くなりました。
> ルイジアナから来た竜巻というのが、Kinuさんが仰っていたように、
> 確かにKinuさんの町を通過する可能性はあったと思うと・・・
> 地下室を持っている家があるのは、ただ倉庫としての目的だけではなくて
> 竜巻が発生しやすいという土地柄もなのですね。
>
> Kinuさんご無事で・・・と胸をなでおろすも、
> その被害を真っ向から受けた人々の状況を思うと何とも言葉が出ません。
> 自然災害に打つ手は難しく、ただただ祈るばかりしか出来ません。
>
>
> 日曜日も今は夜ですね。
> 良い天気だったとあって、きっと夜もすっきり晴れていることでしょう。
> 月夜だと良いですね!
>
> 私のほうも晴れました。 今日はちょっと出かけてきます。
2010.04.26 10:04
Kinu
Eaさん、お邪魔して写真をみて思わず笑ってしまいました。
なんだかすっかりお宅の猫になってしまいました。
それにしてもゴージャスな皮のクッション!
もったいないです。
後ろ向きで自分のクッションを自慢している漆、
背中に得意そうな漆の気持ちが出ているようです。

どんぐりの精というにはちょっとひょうきんな彼?ですが、
彼も素敵な皮の葉っぱをいただいてしまって、
とても嬉しそうに見えます。
居場所をがあるっていいですね。

昨日私の住む町からそう遠くない北の小さな街を
竜巻が通り抜けて大きな被害が出ました。
死者、負傷者も出て今日の日曜版の写真を見て
あまりの大きな被害の様子に驚いています。
私たちの街を通っても不思議はなかったのです。
ほんとうに一つ間違えば、という言葉がありますが、
他人事とは思えず新聞を読んで緊張しました。

イーグル・レイクという湖があり、
そこの被害がとてお大きかったのですが、
ここは当地の人がレイク・ハウスを建て
週末や休日を過ごすリクリエーションの場となっていますが、
住んでいらっしゃる方もいます。
普通の日は人の数も少なかったと思いますが、
土曜日でしたので人や車の数は多かったと思います。
そして竜巻はたまにやってきますが、
そう頻度はないので地下室を持つ家は殆どないので
大きな竜巻が来たらやはり覚悟しなくてはなりません。
季節の変わり目、前線の移動も予想しがたく
もう運を天に任せるしかないようです。

一日あけた日曜日の今日はよく晴れた
気持ちのよい日となりました。

素敵な作品拝見して、
なんだかとても嬉しい日になりそうです。
2010.04.26 01:42
ea
Iさん、こんばんは~(^^)

漆は可愛い黒い猫です。
黒い体に白い胸、深い赤色のクッションがよく似合ってくれました。
今日は良いものが作れて私も嬉しいのです。

褒められると、照れくさいですね。
嬉しいです、有難うございます(^^)。
2010.04.25 23:18
関西のIです
なんだか、かわいい写真でした。気持ちがほのぼのします。
「これ、アタシの。」子猫がそう言ってる気がします。いい作品ですね。
2010.04.25 18:52

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。