スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真珠のある貝(小)

.08 2010 他素材の部屋 Other material comment(0) trackback(-)
pearl3.jpg



朝の貝に続いてもう一つ。

こちらは小さい貝。2cmくらいの幅しかない。
朝の貝も決して大きくはないけど、並べるとそれはそれで「大・小」がある。

だけど違う貝のなのだ。
白い、というのは同じでも、どうも形が違う。
貝殻の色もキラキラしている大きいほうに比べると、陶器みたいな白の小さい貝。
キラキラしているのは拾った時からもうすでにこうだった。





pearl4.jpg




やっぱり違う・・・・・

形も、小さい貝のほうは二枚貝だったと分かるけど、大きいほうはちょっと変わっている。
蝶番になるところが横のほうにあるのだ。
でも多分二枚貝なんだろうけど・・・

貝の種類は全く無知に等しい為、この大きいほうの貝は、唯々きれいと思うのみ。
小さいほうは混じりけのない陶器のような柔らかい白を愛でるのみ。


真珠は、小さい淡水真珠と、大きいほうは海の真珠。
真珠はやはり貝と一緒にいるほうがしっくりする。
どんな真珠でも、貝と一緒がいい。

革は豚革。 薄くて柔らかい豚の革で、一番色が明るいものをクッションにした。
縫い目がきれいじゃないのは私が縫い方が下手なせい。

細かいところを気にしない性格の人に使ってもらいたいものである。



本当はこの貝の飾りにピンをセットしようと思っていたけど、
どんなに探しても見つからない。
あったと思ったんだけどなぁ、と引き出しから箱から開けて回るけど一向に見当たらない。
どこへ行ったのか分からないけど、仕方ないからこのままになる。


二つ並んだ真珠の貝。

このままでもかわいいけれど、早く使い良い形におさまりますように。






pearl5.jpg

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。