スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革で巻く、髪飾り

.14 2010 革の部屋 Leather comment(0) trackback(-)




厚めで硬さのある革を少しだけ使って何が出来るだろう、と思うことがある。

こうした革はちょこちょこと出現するのだけど、なかなか良い使い道に出会えない。
今日いろいろと考えたり試したりして、髪の毛に使うものにしよう、と。

余り革の条件は大体同じなのだ。
長さが6~7cmくらいしかなくて、幅がちょっと太め(2cm~5cm)にあるもの。
それで、革は1mm~3mm厚の革でやってみることにした。


このサイズだと、普通は何に使うんだろう。

私はこれを更に切る気にはなれないので、形のズレだけ少し切り取って素っ気ない長方形のまま使う。
でも素っ気ない長方形は、結構良い雰囲気を作ってくれたかもしれない。

今回は思いつきが遅かったので手元に細いゴムひもが無く、革とヘンプで間に合わせたけど、
革紐やヘンプの部分をゴムひもに変えたら、使い勝手がよくなりそうだ。
近いうちに革の色に合うゴムひもを用意しよう。






kamidome1.jpg




この被写体はじっとしていられないようで、写真が何度もぶれてしまった。
この写真で分かるかなぁ?

ゴムでただ結んだだけの上に、革のカバーをかぶせる感じだ。
革は床面を磨いていなければ多少毛羽立ちがあるから、髪の毛に直に巻いたとしても滑りはしないと思う。
本体の革に通した革紐をゴムひもに交換したら、きっとそのまま使えるのではないだろうか。

これと同じ要領で、初めの写真にあった焦げ茶色のも使う。
黒い紐で交差して閉じているけど、黒いゴム紐に変えれば一度広げた輪の中に髪の束を通して留められる(はず)。

この、茶と焦げ茶の革は厚さがそれぞれ3mmくらいある。
相当硬いししっかりしているので、ゴムで引っ張っても形が崩れることは無いと思う。



もう一つのは厚さが1mm、少し頼りない革だけど・・・




kamidome2a.jpg



三つ編みにしたところにくるっと巻いて、金属のボタンに紐をかけて留める。
(無論、ヘンプや革紐じゃないほうがきちんと留まる。)



私は髪が長くて、よく革の切れ端で三つ編みの下をしばっている。
そうやっても使えるけど、あんまりそうした使い方を好む人はいないかなぁとも思う。

今回作った(というほどのものでもないけど・・・)髪飾り。
余った革の、更にこれ以上どうしたものかという大きさになった革を、
髪の毛にくっつけて使えるのであればそれはまた使い道が増えて嬉しい。


こういう形になれば、人によっては使ってくれるかもしれない。

もう少し数を増やそう、と思う。






スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。