スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅する人

.21 2008 未分類 comment(0) trackback(-)



遠くから来た人がいる。

荒れ野の端にその人は立っている。

その人は黙って、日の昇る山のほうを見ている。

服は汚れて、砂埃がついて、

あちこち擦れたカバンと靴。

どこかの誰かと何回も出会って、

何回もさようならをしてきたみたい。

たくさんの道を歩いて、

数え切れない星の下で眠ったのかも。

どこまで行くのか、

なぜ行くのか。

道のない荒れ野の風を体中に受けて、

その人は光の昇る向こうに向かって歩き出す。

ほんの少し後ろを見て、

その人は笑ったような顔をした。

歩く道のりが真っ直ぐじゃなくても、

その人は光の向こうに真っ直ぐ歩いていく。

その人の足跡は風に吹かれてすぐ消えても、

一秒の笑顔は消えないで覚えているだろう。



スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。