スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山越え

.10 2008 未分類 comment(0) trackback(-)


無言の圧力を感じる時

自分の生き方を見る時

本当に 真っ直ぐ生きているだろうか


抱えている魂の行き先

行き先への道を歩く為に受け取った生身の体

行き先は知らないが 進むに足る才能と時間は備えられた

生かされる時間の使い道は

生きながら見つける魂の声を気付くかどうか


見える状態に満足しては間違う

見える状態に捨て鉢になるのも間違い

動く状態に憧れるのも錯覚

動く状態に見落とすのも錯覚

自分にも 他者にも


魂は話す

どう生きているか

どう成長しているか

どう関わったか

どう越えてきたか


山を歩く


山を走るものは愚か

走っては山から落ちるだろう

傷を恐れて山に入れないものは愚か

道のない山だから傷はつく

崖を見て諦めるものは愚か

登れないなら別の進み方に時間をかければいい


全てが見渡せる頂に来た時

生身の力の小ささを喜びのうちに見出す

小さな生身の体が精一杯登った山はどれほど大きかったか

その山はどれほど多くの命と共にあるか 

自分も多くの命と共に在ったのではないか

自分はどこにいて どれほど育っていたか

どう登ったのか そして下りた時何を始めるのか


内在している力に向き合う瞬間が

魂を受け取ったこの身の時間に向き合う時

圧力は潰れるためにあるのではない

問われる時にこそ

魂が気付かせたい時にこそ

育った力を生かし始める光が来ている


スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。