スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の煙

.17 2008 未分類 comment(0) trackback(-)

焚き火の匂い 懐かしい匂い

はぜる音に炎の揺らぎ

熱さと温もりの間に座る

夕闇が深くなり

白い煙が風のない空へ昇り続ける


音のない星の空へ

暗い木々の背を越えて

この森の端から

焚き火の香りが吸い上げられるよう


遥か高い天蓋を知っている

遠のく幻のあの場所を目指している

はじける炎の子供たちを遊ばせて

煙はうねりながら踊りながら

世界の果てに広がる空を泳ぐ


焚き火の燃えさしを拾い上げ

黒青の空に絵を描こう

夕闇のもたらす一滴の怖れと一握りの安堵

昼の光に動いた生命の絵を

闇夜に見える絵にしよう


あの煙の立ち上る向こう側で

遥か昔の息を聞こう

焚き火の匂いに辺りを包まれて

廻る想いをなぞってゆく


煙は時を跨ぎ

泳ぐように届いて

その顔を虚空に向けさせる




スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。