スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.24 2008 未分類 comment(0) trackback(-)


長いこと 春を忘れていた

雪も氷に覆われて 重なるように雪が積もり

また氷に覆われて 随分繰り返した

十年に一度 目が覚めては

十年を起きて 世の基盤の変わらざるを眺める

そして再び十年の眠りにつく

何度目覚め 何度首を横に振ったのか思い出せない

何度眠り 何度夢に夢を描き出したか分からない


よく見直してみると

天蓋は一色に染まる青

指のうずまる場所は 空の青を映す白

見渡すは 果て無き雲の海


美しく 気高く 誉高く 天上の見晴らし

光は雲の海から上がり

光を遮るものは幾億年も何一つない蒼穹の虚空

光の沈むもまた雲の海

なんという 高みの物足りなさ


金色の体を牽いて雲の下には降りれない

世の憂いを個々に問う強さのない生き物の願掛けにはなれず

紛れるも浮かび上がるも それ一つ羨む生き物の眼差しに触れるを望まず

春はいずこ

隔たりは春も遠ざけるのか


春を呼ぶ

泳げ朱の子

春を連れて空を縦横に駆けてゆけ

悠久未踏の天の高みも 喜怒哀楽の酒と歌の四季の大地も

春を蒔いて駆けてゆけ

今 春は来たれり

冬の別れ 春の訪れ 終わりを以って始まりと成す

微笑むよう 笑うよう

涙を拭って

諦めを越えて


春は来たれり


スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。