スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椰子の木

.23 2010 革の部屋 Leather comment(4) trackback(-)
yasi.jpg



昨日の8本編み。たった20cmの長さで何が出来る?と思った人もいたかも。
今日、あれはこんなかわいい椰子の木になった





yasi1.jpg



これを見たらすぐ分かるかな?

葉っぱになりそうな色合いの革を菱型変形に切って、葉の部分を切り込んで葉っぱのつもり。
端糸で葉と幹をしばりつけて、その上から床面を表にした細長い革を巻いてくっつける。

頭が重いこの椰子の木は、根元が固定できないと立つことは出来ない。

だから根元部分にラワン材の薄い板を当てて、革で上から張り合わせた。
幹の根元になる編んだ端っこを少しほぐして、穴を開けた楕円型の革に通して裏側を接着したのでとりあえず倒れたりはしない。

真鍮の針金も少しだけ幹の部分に通しておいた。幹の半分くらい前だろうか。
でもこれがあるとないとでは安定感が違う。


こうして椰子の木、完成。







yasi2.jpg



上から見下ろすと結構高さがある感じ。

椰子の実でもあれば良いのかもしれないけど、そこまでしたら多分この椰子は倒れる。
椰子の木は実物は非常に逞しく強靭なのだ。

確か生命の木と呼ばれていた気がする。


生命力の強い、実のところは『草』だ。
と言い切れるものでもないけど(笑)、椰子は単子葉植物だから、この網は大体が草なのだ。
草本(そうほん)という形で存在しているほうがよく目にする。
でも椰子は木本(もくほん)で、根っここそちょっと不思議な姿だけど、大型の木の状態になる。
椰子は種類が多いから小さいものも勿論ある。
ずいぶんと幅の広い種類であると思う。

同じような木本になるものは、タコノキやドラセナ等が有名だろう。



南国のイメージというと、『青い』海か空か・『椰子』の絵がすぐ浮かぶ。

私は南国には無縁の暑がりなのだけど、椰子の木を一本手に入れたので少しだけ南国の風がそよぐ。
もう一つ、南国のイメージにあるものは『のんびり』。




明日からまた革作りが遠のいて、片付けに入る。
ほんのちょっとの『のんびり』を眺めた雨の日曜日だった。







yasi3.jpg
スポンサーサイト

comment

ea
chizuさん、こんにちは!
始めまして(^^) ようこそいらっしゃいました。

6つ編み・8つ編み、3時間半(笑)!!すごいです、まさに執念です。
それもすごいけど、見つけてすぐに実践する辺りが更に凄いです。
素晴らしい気力に感服です。そしてそれももう完成しているなんて(笑)

でも良かった、出来ましたか!
嬉しいですね~ わかって頂けて作って出来上がったと報告いただくのは~・・・
chizuさんが感動してくださったのと同じくらい嬉しいです(^^)

覚えると考えなくても手が動いてくれるようになります。
これからもどうぞ楽しんで、沢山編んで、強くてきれいな革の編み物を作ってくださいね!

応援してます(^^)
2010.06.02 16:38
chizu
はじめまして^-^ 今日は朝から6つ編み8つ編みの解説を、ず~~~っと探し続けて、目も肩も疲れ果て3時間半くらい経ったとき、こちらのサイトにたどり着きました、執念でした(笑)

とってもわかりやすく、すぐに実践し、たったいま自分の作りたかったものが出来上がりました。
感動しております。本当に助かりました。ありがとうございます!!



2010.06.02 15:36
ea
椰子の形は独特ですね。
上のほうが太いものもあるし、下のほうが太いものもあるし、
殆ど太さが変わらないものも。
椰子を選んだのは、そういう意味で融通が利くからでした(^^)。

枝が無くて天辺にしか葉がない椰子は、やはり草の親戚なんですね。
私も作っていてどんどん椰子の木らしくなるのが楽しかったです。
木の登る猿でも作りたくなります。
そうすると根元に椰子の実が転がっていてもいいですね・・・


Kinuさんの池、おたまじゃくしが無事だったと分かって安心です。
おたまじゃくし、田んぼのような水位の浅い場所でも大丈夫だから、
今回の池の事件にも乗り切れたのですね。
良かった。 無事に大きくなってほしいですね。

ヘビが出られたとのこと。訪問者の方も見送ったヘビの背中。
Kinuさんがヘビでどうにかなる方ではないと知っていますが、
その訪問者もヘビが大丈夫な人だったのですね。

私、ヘビを捕まえるのが好きでした。
でも側で見たくて捕まえるので、じっくり見たら放すのですが。
日本のヘビだから出来たことですね、無毒のヘビのほうが多いから。
御地でヘビを捕まえることはしませんが、きっと美しいヘビが多いでしょうね。


Kinuさんのほうでも夏日。
御地でも梅雨のような雰囲気はありますか?
日本やアジア独特のものなのでしょうか。
夕立が増えていると仰っていたので、雨が多く発生しているのかと。

今日はこちらは雨です。明日も雨のようです。
そろそろ梅雨です。私が怖気づく季節の到来です。

Kinuさん、良い夢を見てください。
2010.05.24 10:07
Kinu
何ができるかな、と楽しみにしていました。
なるほど、椰子の木が。
ほんとうにいつものことながら
本物にプラスアルファーが加わった
とても素敵な作品となりました。
葉の様子、葉が出ている木のもとの部分などは
実に素晴らしいと思います。
下の作品になる前の編んだ皮ひものカーブが
そのまま椰子の木のカーブとなって
自然体を出して・・・

今朝椰子の木を見てとても嬉しくなりました。

昨日訪問者があり、裏庭を案内して
水位の低くなった池におつれしました。
おたまじゃくしは無事に元気にしていたのですが、
みていたら水草がゴソゴソ動き、
あっと思ってみていたら大きなヘビが向こう側に泳いでいきました。
突然のヘビの登場に訪問者も私もアッとなって・・・
でも訪問者は悲鳴もあげず冷静にされて
2人で「あ、ヘビ」と淡々と話してその場を去りました。
1メートル一寸あって、ちょっと大きかったです。
なんとなくカエルを食べたのではないか、と思えるお腹でした。
ちょっと驚いた午後でした。

ここ数日は真夏日の陽気です。
夏日にきちんと対応できるのには
もう少し時間がかかりそうな気がします。
御地も梅雨が近づいてきましたが、
くれぐれも身体に気をつけておすごしください。
無理は禁物です。
2010.05.24 01:36

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。