スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さいラクダ

.29 2010 革の部屋 Leather comment(2) trackback(-)
rakuda.jpg



出来がどうにも納得のいかないラクダ。

こういうこともあるから仕方ないけど、しかし時間がかかったわりには。
どういうことか、何となくひどい微妙なラクダになっている。

多分、小さいから調節が上手く出来なかったのだ。


大きかろうが小さかろうが、均等な出来のものを作るというのが私の課題か。
苦手な要素の一つだ。
(それだけでもないような気がするが)





rakuda2.jpg


二枚の端革。 大きさは、後ろの白枠が一ます5cmだから、それぞれ10cm以内の四辺。
上にある薄めの長い革は、ほんの一部を使う。耳用。

これとその他、目のビーズとか、四肢に当てる革少し、綿を使った。




rakuda3.jpg



切り取った表面の形は、ラクダというか鳥の頭部のよう。
もうこの時点でちょっとずれ始めていた。のだろう、と思う。

ラクダは首の辺りには割と密度のある毛が生えているので、
後々毛の部分をくっつければ首の太さは何とかなる。


でも何ともならない部分は幾つも出てくるのだ、後半。

足は縫いたかったけど穴を打つには幅が無さすぎた。
四肢だけが縫えていないと全体が浮いてしまう。中途半端な見た目に仕上がることが多い。
分かっているけど、穴を打って糸で引けば、多分針穴が切れてしまう。
それにこの革は鹿の革。柔らかくて糸の引きには弱い。

四肢に芯を入れたから立つには問題ないけど、余計に縫えなくなってしまった。

幾つかこうした大きさのものも作っていはいるけど、
やっぱり小さくなると工具もついていかないし腕も間に合わないのが大きく表れる。


私の作るものに手乗りサイズが多いのは、あの大きさが一番作りやすいしまとまりが良いから。マンモスモグラジャコウウシモンスターネズミカメ・・・
皆、本当は大小様々な生き物なのに、同じくらいの大きさなのだ。

それより小さく設定すると、今の私にはかなり難しいよう。




ちょっと今日のラクダ、このままでは気持ちが落ち着かない。

明日、また出来ればラクダに挑戦しよう。
如何せんこれでは、言い訳が多すぎる。





rakuda4.jpg
スポンサーサイト

comment

ea
Kinuさん
返事が遅れましてすみません。

昨日と今日と、どうも体調が崩れていけません。
夏風邪には早いのですが、だるさや身体の冷え・息苦しさが続きます。
ラクダも手がけるに至らずに、気持ちが落ち着きません。
明日くらいには回復したいところですが、
一体何が原因なのかも分からなくて少々困っている様子見です。


Kinuさんのお住まい。自然が多くて、生き物が豊かです。
やはりそうした場所には、たくさんの場面があるものですね。
生き物は単独では生き物として生息できませんし、
自然は生き物がいない状況では自然として巡る環が不都合があります。

椰子の木にラクダが寄っていく場面もまた、
やはりそうした一部なのかもしれませんね。
大きな大きな自然の世界の、ほんの、ある一場面。

でも椰子の下に熊がいては妙だし、鹿がいるのも変です。
釣り合いというのは、その環境が望まれて生まれているのですね。
人間も他の生き物が同時に存在している中で、
助けられて、そして助けて、生きているのですものね。
私もKinuさんの呟きと同じことを思います。

御地、蛍がずっと飛んでいる様子。
セミまで鳴くとは、もう夏ですね。
昼も夜も、生きとし生けるものの声が響く季節の到来です。
素晴らしい庭の光景を思い浮かべています・・・

Kinuさん、良い朝を迎えてください。

2010.05.31 16:11
Kinu
らくだ、とても雰囲気が出ていると思いますよ。
脚の表情?
コブのところのふさふさした毛の状態、
ちょっと眠そうな目・・・
でもEaさんは満足していないようですね。
改めて手がけるらくだ、気になります。
椰子の木、らくだが来てくれて
なんだか嬉しそうに見えます。

今ふとおもっったのです。
庭をみているとき、
もし野鳥や虫や猫たちがいなかったら・・・
随分さびしいだろうなあ、と。
やっぱり人間の生きている環境には
人間以外の生き物は絶対必要だと。

今夕方になるとホタルがチカチカ光り、
蝉は7時を過ぎた頃鳴き出します。
これからは夕方から夜にかけて
庭は賑やかになります。

よい一日を。
2010.05.30 12:06

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。