スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラクダ

.02 2010 革の部屋 Leather comment(2) trackback(-)
camel1.jpg



ラクダです。
こういうのが、ラクダだと認識しています

こうでないといけません。
数日前の小さいラクダは、改めて比べてみると非常に難しいものです。
何が難しいって、ラクダであることへのソースが満ちていないので、認識に難しいものがあるのです。

ああいうほうが好きな人もいると思います。何となくアリ、みたいな仕上がりのもの。
でも私があれで満足してはいけないのです。

小さいラクダは、あれはあれでOKではあります。
ああいうものも世間にはあるから。

だとしても、私があのラクダに『ラクダです』と認め印を押してはいけないのです。


(重複していますが、自分に言い聞かせています)


ラクダは、今日作ったもののようなのがラクダ。




camel.jpg



今日はよく晴れて良い日です。

陽射しをまともにくらっては危険な気もする日射量ですが、でもさんさんと降り注ぐ光は美しいです。
ここまで晴れ上がると、もう夏は今日で十分な気さえしてきます。

こんな素敵な晴天なので、殊の外、ラクダに似合う光に包まれてラクダ、まるで生きているよう。
常に否定的な自分がここまで思えるなんて、とても有難いです。
今日はよっぽど私は嬉しいのかもしれません。



camel2.jpg



近くで見ると一層、このとぼけたやる気のなさそうな笑顔が幸福感を誘ってくれます。



このラクダで私はちょっと元気が出ました。
普段は根暗な呟きの場ですが、今日は(今日だけは)違うのです。
ラクダが出来たことが嬉しいので、つい語りかけのようになっています。

しかし、もう少し何かがほしいというのは勿論あります。

本当はもう少しお腹を丸くしたかったし、
もう少し足もひづめに力を入れたかったし、
胸と膝にあるラクダ独特のタコの部分も付けれたら、
尚、ラクダであったことでしょう。

でもいいのです。

無理はいけません。
革が使える範囲で、足りる範囲で、無駄が出ない範囲で、が主旨ですもの。
今回のラクダはこれで良しとします。



椰子の木以来、何となく上手い具合に自分の作ろうとするものが出来なくて
私の日常はとてもナーバスになっていました。

余計な雑音がそこかしこから届く日常の煩わしさも伴って、
吹き溜まりのような黒雲の真ん中に閉ざされていた気持ちでした。

今日のラクダ、時間はかかりましたが、やっと黒雲をかき分けて掴んだ『いつもの居場所』の手ごたえです。




良かった。 作れて本当に良かった。



camel3.jpg


スポンサーサイト

comment

ea
ラクダ、随分時間が要りました。
でもこういうことはやはり時間がかかってくるものかもと、
このところは薄々認めている自分がいます。

> Eaさんが納得のいくラクダの存在。

はい、Kinuさん。
これであれば、『ラクダを作りました』とちゃんと言えます(笑)
出来てよかったです。

> 目もとはもちろん、鼻から口元にかけての表情が
> なんともいえません。

動物の作品でKinuさんに褒めていただくことは、とても嬉しいです。
生き物をよく観察していらっしゃるし、
間近で見ることがない動物であっても特徴を丁寧に知っていらっしゃるから。

ラクダは簡単そうなのに、他の偶蹄目と構造が違って難しかったです。
どの動物が相手でも逐一難しいのですが、
絵で描けばすぐのことでも作るとなると手を焼きました。

Kinuさんに褒めて頂けて、今満足度が100になりました。
有難うございます。


> 今は季節の変わり目の時でもありますし、
> 5月というのは精神への影響のある月とか・・・

そうなのですか。
5月というと、よく4月から会社に勤める方が心を塞ぎやすい季節と
噂を聞いたものですが・・・

晴天が続いて夏のような太陽の中、風は涼しい過ごしやすい季節でもあるのに、
人の心の中には何かしらきっと影響があるのですね。

荷物を運び出す作業はあとわずかですが、時間を縫っての作業で気を遣います。
家に戻ったら革の作業もあるし、日常生活の変化が大きく感じます。
様々なことが同時に起こってきて、確かに精神的には厳しいです。

> そのときある車に収まるものだけを持って
> 出たいと思っています。

私も本来、Kinuさんのように思うのです。
でも今回ばかりは車が予想外でした。
普通車に乗っていたのが、
今年は軽自動車(とても小さい)に切り替えてしまったので、
運ぶのには本当に向いていませんでした。

友人の助けを借りれると分かっていたのですが、
小さい子のいる友人なので、やはり手伝わせてはいけない気がして
自分でやることにしました。

次に引っ越す時が来て、車もこの経験から荷物の詰める車になっていたら、
今度はそれを最後にしたいです。
でも・・・ 私は最後の引越しはアラスカにしたいので、
そうなると船の引越しになるのですね・・・

> Eaさんもくれぐれも無理をしないでください。

はい。有難うございます。
せっかくラクダで気持ちを整えても束の間、今日はまた荷物だしです。
でもKinuさんが声をかけてくださるのを励みに、無理のないように頑張ります。

Kinuさん。いつも有難うございます。

良い夜をお過ごし下さい。
2010.06.03 09:19
Kinu
成る程、と思いました。
Eaさんが納得のいくラクダの存在。
以前のマンモスにも通じる存在感を感じます。
アップの表情がすごいですね。
目もとはもちろん、鼻から口元にかけての表情が
なんともいえません。
素晴らしい作品の誕生、おめでとうございます。

体調、そのごいかがですか。
今は季節の変わり目の時でもありますし、
5月というのは精神への影響のある月とか・・・
私もここ数週間気持ちのアップダウンに
悩まされていました。
でもそういうときは私の場合、
静かに気持ちが落ち着くのを待つのが
一番いいような気がしています。
気持ちのアップダウンに合わせてしまうと
言動も多分後に後悔するようなことが出てしまうような・・
このごろだんだんと落ち着いてきたような気がします。

引越しというのは肉体的にも堪えますが
精神的にも結構負担がかかります。
そして加えてストレスも。
私は日本からアメリカへの引越し(荷物はかなり少ない)、
当地でアパートからこの家への引越し、
そして一度テキサスへ3年ほど引越し、
またこの家に戻ったのが最後です。
もう引越しはしたくありません。
でももししなくてはいけないときは
そのときある車に収まるものだけを持って
出たいと思っています。

Eaさんもくれぐれも無理をしないでください。
この素敵ならくだの表情をみると
本当にふっと微笑んでしまいます。
いい作品ができてよかったですね。

よい朝が迎えられますように。
2010.06.03 03:37

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。