スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風を聴くラマ

.12 2010 未分類 comment(0) trackback(-)
rama1.jpg



ラマがあんまり気持ち良さそうに草原に立っているので、
風に吹かれるラマの絵を描いておこうと思った。


リスとマスとラマ。
絵が下手になったな、と思って見ていた。

元から大して上手くもないが、絵は絵だからと割り切っている。
それでも、下手になったなとじっくり思う。



描いている最中は楽しいのに、
描き終わると突然引き戻される意識に楽しさはない。
考えなくても良いような、つまらない現実的視点が水を差す。
人はそれを反省点、と呼ぶのかもしれない。
人はそれを次へのステップと捉えるのかもしれない。

そうかもしれないが、
時にはそんなことを考えないでただ、出来の良し悪し以外の嬉しさを味わいたい。


そう思うのは贅沢なんだろうか。



スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。