スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マガモの絵

.19 2010 未分類 comment(2) trackback(-)
magamo.jpg





マガモの絵。 見たままだ。
パステルで描いてある。

A3のボードに描いた。 紙の選び方が間違えてるかもしれないが、別に構わない。

絵なんて、絵でいいはずなんだ。








何日も前から作れない波が来て、ついでに絵まで描けない自分がいる。
ろくに何も作れないのに、追い討ちをかけて絵まで思うように描けないとは。

こういう波はよく来ているから、いつものようにやり過ごすことも出来そうものだが
そう上手くはいかないよう。

かなり重症だ。


今日はどのくらいの間、泣いていないのか分からない。
ずっと泣いていた気がする。
前向きに努力しているのが裏目に出たんだろう。自分を抑え過ぎた。

ちょっとしたきっかけが最後の一打ちになって、押し込んでいた『変えたい自分』が突然溢れた。

自信がなくて自分が嫌いで、何一つ何の影響もないものを作り続ける自分の惨めさに
全身覆われた朝。

捉え方で、考え方で、強く信じることで、進もうとする道を歩けると
前向きに自分を変えようとしていた。
ぐらっとするたびに聞こえる耳鳴りの声に足をとられながら、それを振り切って今日まで来た。


今日、耳鳴りが頭の中に銅鑼のような割れ鐘の声になって、
それに掴まった。



もう一度、前を向けるんだろうか。

涙が拭いても拭いても出てくる。

また、自分がどこかに見えなくなったりしないだろうか。

怖れと空しさが雨のように降り注ぐ。




夕方、破ったり丸めたりした紙の隙間に、震える絵が見えた気がした。
その時、電話がかかってきて電話に出ると、画家の声がした。

何となく、画家に好きな動物を訊いてみた。


画家は『カモ』と答えた。



電話を切った後、破くに破けないボードを引っ張り出して、
パステルを掴んでカモを描いた。

透けるように見えた震える絵が、白いボードに段々見えてくる。


描きあがったカモの絵を見て、
涙がまた落ちた。


どうなるんだろう。

どうしたら良いんだろう。


でも頑張るんだろうか。

また、無駄だと知っても、所詮無意味なことだと分かっていても
また頑張ろうとするんだろうか。


頭の中の声が止まない。








magamo1.jpg


スポンサーサイト

comment

ea
イプシロンさん こんにちは。

励まして下さってありがとうございます。

高みとか、そういった次元に入っている気はないのです。
完成予想図も、イプシロンさんと同じ、私にもありません。
私にとって作るとか描くとか、そういうことは・・・
なんと言えばいいのか。 
私が生きてて良いかどうかを私が知るためのメーターなんです、きっと。
描いたり作ったりすることが大好きかって言うと違います。
そんな、ど真面目じゃない。
そうじゃなくて、これしか私には出来ないのです。
私が出来ることが、他のどの日常よりもこれくらいしか伸びるものがないのです。

普通の仕事も出来ないし、教わっても覚えておけない妙な記憶だし、
同じことを繰り返すことも出来ないし(私には難しい)。
普通の生活も出来ないし、普通の人付き合いも出来ないのです。
頑張ってきたけど、正直言えばどこまで何が変わったのかわからないのが本音です。

絵と、革と、この二つは、私が人並みに出来る気がした対象なのです。

イプシロンさんが仰るように、楽しめるといいのですが。
そういう時期もあるのですが、他に位置の確認が出来ない私にはそれのみでは生きられないのです。
悲しいですね。


でも親切な言葉を頂戴して、心から嬉しく思います。
ありがとうございます。


2010.07.20 08:36
イプシロン
EAさん こんばんわ。

作りたいのに作れない。描きたいのに描けないって、
本当に辛いですよね。

でもひとまずマガモさんが、カンバスに住み着いてくれたようで
良かったですね(^^)

夏の暑さを凌ごうと水浴びしたあと「畳んだ羽の位置が
ちょっとこそばいよ」みたいに少し羽を上げているので
意識がそっちにいってる顔立ちのカモさん。
私にはそんな風に見えました。

何かを作ることで何かが生まれる。それによって自信も湧く。
それが理想なんでしょうが、なかなか難しいと思います。
あんまりご自分を追い詰めないようご自愛ください。

私もスランプとかブランクのせいで、絵が滅茶苦茶に下手になってます(笑)

ここ3日くらい、手が痛くなるくらい描いてます。
失敗してもいい。とにかく描く。そんな感じです(笑)

EAさんぐらいの高みにいると、革物も絵も完成した映像が眼にクッキリと浮かぶのでしょうから、
そのレベルで作品を作れないこともあるのだと思います。
私なんて毎回、完成予想図とも未来予想図とも全然違うものが出来て
その意外性に笑ってるレベルですよ(笑)

心に秘めた思いが色々あるようなので、
どう言葉をかけていいものか分からないのですが、
大事なのは、楽しむことなんだと最近思うんです。
人間はその為に生まれてきたんでしょうからね。

EAさんに、楽しめる時間が多く流れることを願っています。
2010.07.19 21:48

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。