スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう少し

.15 2010 一人芝居の部屋 comment(-) trackback(-)


時間をかけようと思う。


もう少し、どのくらいなのかはっきりしていないが時間をかけてみる。





自分の位置が分からなくなったり、築いていた骨組みが消えたようになったり。

そういうことが次々に起こった。



作ることをためらう妙な消失感。

身近な思いを感じていた人間がいなくなる連続。

過去に終えたはずのことに困惑する時。



私に予想のつくこともあればそうでなかったことも含めて、
随分詰め込んだ時間を過ごしている気がする。


何かのスイッチがパチンと入って、まとめて中身が出て来たようだ。

あまりに連続することに、何をどう対処していたか惑い慌てる。
一つを捕まえて観察したと思ったら、別の一つが浮いてくる。
次々に出てきた驚きと不安の出来事に、立ち往生して何とかしようと焦る。


慌てても間に合わない。

一つ一つが丸きり質が違い、関わった時間も相手も異なることばかり。


だけど答えは共通していることを知った。

また、0になる時なのかもしれない。



何年か前に0になって始めた生活は、そこから少しずつ大切なものが増えていったけど、
その時は文字通り、物質的なものやそれまでの生活の何もかもが0だった始まり。

今度は、やっと増えてきた『新しい』心と関わることを全て失うような感じだ。



でもこれもまた、今だからこそ必要な出来事なのだろうと思う。

分かっていることは、たくさん失う、ということだけだけど、
失う感覚の分だけ何かを得ていた時間があったというのを改めて有難く感じる。



もう少し、片付けていくことに時間をかけて、どれも最後までちゃんと終えようと考えた。

迷いながら進んで、迷いながら見つけたものはそれなりにその時の最善だった。


だから以前の0とは違うんだと分かる。



次は、終わったら次は、どんなことが始まるのだろう。
出来れば、何かを作ることは続けて生きたい。








スポンサーサイト

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。