スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな絵本・2日目 

.25 2010 未分類 comment(-) trackback(-)
note0825a.jpg



今日ははかどらなかったけど、理由はなんだろう?

暑いからか。 始めるのが遅くなったからか。 ゆっくり描いていたからか。
全部あってる気もする。


暑さは毎日干上がりそうな気温で続く。
駐車場の雑草も、雨の降らない数週間でさすがに枯れ始めている。
土は乾き割れ、昼間の間は猫1匹通らない陽炎の道。
風向きが違うと窓を開け放していても風は素通りして部屋に入らない。
夏とはこれほど暑かったものだったか・・・

基準の理由を暑さにすると、絵を描き始めるのもダラダラしてしまい、描いてもスローだ。
はかどらないのは仕方ない。 暑さには勝てそうもない。


後、ページは半分以上ある・・・





note0825b.jpg



オウムガイを描いたら、オウムガイのことをよく知らなかったことが急に気になって。
オウムガイのことをあれこれ調べ始めて何時間か経ってしまった。

知れば知るほど感動する不思議な生き物。

タコやイカの仲間なのだけど、足の数(触手?手?)90本以上。
タコ・イカと比べると視力も良くなくて、弱った生き物や死骸を食事に捕まえるとある。
赤ちゃんの時から立派な一人前の貝殻付きで、大人のミニチュアのような姿。

あまり早く泳げないし、自身が弱ると殻の浮力に海面まで連れて行かれてしまうとか。


きれいな海の深い場所で、のんびり暮らしているオウムガイ。

描いてよかった。






note0825c.jpg



好きな生き物はたくさんいるけど、ヘビは上位。

ヘビの見た目も構造も動きも何もかもが興味深い。
どのヘビにしようかとても迷った。

私は子供の頃、グリーンボアという美しい樹上生活者に魅せられたことがあって。
それで緑の色のこのヘビにしようと決めた。







明日からは殆ど哺乳類になる。

哺乳類は幾つもの種の中でも、とても多様な姿の変化をしていると思う。
だから哺乳類にあてたページ枚数は自然と多くなった。


選んでも選んでも、選びなおす、そういう行ったり来たりの時間が面白い。

一つ一つは小さな素朴な絵なのだが、その素朴のうちに生命への尊敬を籠めて。





note0825d.jpg


また明日。







追記


私らしい間抜けさに気がついた。
あんまり間抜けでびっくりした。

昨日今日と『50ページ』、とノートのページ数を書いていたのだが、
それは25枚の紙を半分に折ったものが綴ってあったから。
でも折った紙の内側だけがノート部分に当たるわけじゃないことを今更気がついた。

絵を描くページ数でいったら、50ページどころか100ページ近い。


思い込みの激しいほうだとは自覚しているけど、
ここまでひどいとは・・・ 我ながら驚いてしまう間抜けっぷり。

映画「TAXI」シリーズに登場するエミリアン並みの間抜けさな自分に笑ってしまう。
(先日観て大笑いしていたのに)

ということで、『後半分以上~』と思い込んでいた残りページは、
まだまだ全然・もっとあるという話でした。



スポンサーサイト

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。