スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまじないのかかったネックレス

.07 2010 革の部屋 Leather comment(0) trackback(-)
greenapple3.jpg



ひらがなで「おまじない」と書くとかわいらしい感じだが、
これが漢字だと「お呪い」に・・・ 
今日のはそんな恐い意味じゃないのに、読み方が違って漢字が一緒だと困ってしまう。



とにかくこれは、おまじない付きである。
なんでそんなけったいなことをしたのかというと、無論理由あり。

渡すことは出来ないが、ある人を元気にしたかった。





greenapple2.jpg




といっても、これ自体に怪しい何かが施されているわけじゃない。
普通の分厚い革に緑色のガラス玉が付いたというだけのネックレス。
銅のピンと針金で留めた、至ってシンプルなもの。

おまじないは、このガラス玉を空に向けてかけるのだ。

空は、元気にしたいと思う人が住んでいる方向。
たったこれだけのことだけど、どうか届きますように、と真剣に思う。



たった一人で苦しんでいる人がいる。

ほんの僅かな時期、その人のことを知っていたが、
私自身がご存知のとおり不安定なやわな人間で、とても人助けが出来る立場にいない為、
中途半端に助けにはいけないと見守り続けるのみを選んだ。

中途半端に助ける、の意味は、
自分の状況が優先されてしまう時に言い訳をして相手を独りにさせることを示す。

世の中それが可能な助けもあるが、その人にはそれではいけないと思った。

その人は、中途半端にしてはいけない助けを待っている人だから。


私は自分さえ救えない人間だ。 
そんな自分が、更に苦しい状況下で悩み続ける人に何が出来るだろう。



でも、その人の状態がこのところ良くないことを知って、
何とか励ましたいがどうして良いか、考えていた。

それでおまじないのかかったネックレスと繋がる。


緑色のガラス玉は美しい輝きだけど、ずっと昔に作られた古い古い宝物。
本当ならこれをその人に渡したいところだけど、それは無理。

作る最中にあれこれ試行錯誤して、どうにかその人に役立つように作った。
円の中にある透明で光を湛える緑色のガラスは、その人自身。
強い革の円に入れたのは、その人をどうか悪いものから守ってくれますようにと思いを籠めた。

この革の円、裏側にラテン語で一言を刻んだ。

『全ては太陽によって』と刻んだ。
以前に日時計を作ったとき、日時計にも刻んだ言葉だ。


その人の胸に垂れることはないネックレスだが、
胸につく部分に常に、この言葉があるように、太陽に生かされる身は尊いと知っていてもらえるように。

願いを込めて空にかざした。



どうぞ元気になりますように。

人一倍頑張り続けて傷ついてしまったご自分を、
無情な世の矛先から独りで守っているのです。疲れて当然です。
生きていたいから頑張っているんです。
生きていていい、と感じたいから、もがくのです。

あなたは正しいのです。 自分の生命を守るために努力していらっしゃるのだから。

何も手伝えないのですが、いつもお祈りしています。
どうぞ元気になる日が来ますように。





greenapple.jpg


スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。