スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風の日

.09 2010 他素材の部屋 Other material comment(0) trackback(-)
t-c1.jpg



台風が来ている。
だけど風雨はもう過ぎたよう。

今日は朝から気温が少し低くて、湿度こそ高かったけど、
どれくらい振りだろうと感動する過ごしやすい日だった。
ただ、それは私が屋内にいるから思えることだけど。
知人は土砂降りの雨と暴風の中、遠くまで面談に行って嫌味を言われて散々だったとこぼしていたから。
外に出るとなると1分で水浸しになる、極端な夏の雨の日。


こういう日は、絵の続きを描こう・・・と思っていたのだけど。

昼頃、空の暗さに絵を描くのをためらった。
私は自然光で描く時が多いので、あまりに暗くなると絵を描く気持ちが沈んでしまう。
電気の下では描きたくないみたいだ。
以前は電気の明かりでも構わず描いていたのだけど、最近は何となくためらう。


それで今日は。

数日前から考えていた工作をすることにした。
上の写真で何だか分かる人もいると思う。

去年、同じようなものを作ったことがあるのだ。



takarabako.jpg


去年作ったものというのは、これ↑。


今回のは革で表面を貼らない。
中は豚革を貼って作るが、表面は革じゃないのだ。

一番上の写真は今日使用した材料を写している。
去年と同じ、1mm厚イラストボード・内に貼る豚革・それと今回の表面に木材。

この木材を先月の終わりに手に入れていて、どうやって使えるか考えていた。

これは紙の様に薄く、ハサミでも切れる、突き板シートだ。
木は蝦夷松。 10cm×30cmの寸法で0,5mmという薄さ。
これだけ薄ければ少々曲げて使用することも出来るし、重ねて貼るのも楽だ。

薄い為に向き不向きがあるからそこだけちゃんと考えねば、と
そこで思いついたのが宝箱2弾。


今回は木材を表面にして、色を塗ろうと思った。

革に色を塗る気にならない分、塗るのもまた今回は楽しみの一つ。
木だからこその良い雰囲気が出るのではないかと早く完成が見たい。


明日は完成する予定の宝箱。

ここからが面白くなるんだ。




t-c2.jpg



スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。