スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝箱2

.09 2010 他素材の部屋 Other material comment(0) trackback(-)
t-c.jpg



出来上がると嬉しくなる宝箱。

サイズは小さめで、昨日載せた去年作のものよりも小さめ。
幅が7cm・奥行きが4cm・高さは蓋も入れて6cmくらい。
去年のは幅が11cmくらいあったと思う。

今日のは小さいけれど何だか楽しくてオマケ付みたいな気分。


色を塗る前は削りたての木材t-c2.jpgだったのが、色を塗ってヤスリをかけて青銅錆をつけて、
そんな工程でどんどん表情が変わっていくのが面白かった。
それでも心配していた木の質感はそのままあって安心して作業できた。

青銅錆はブロンズのようになるという粘土を溶いて塗った。
乾いた後に紙ヤスリで削り馴染ませる、という感じ。

ミニチュア作りは全く知らないから(革の小さいものとは違う)
何だか緊張してした分だけ、試行錯誤がとても楽しかった。




t-c4.jpg



今回はまだ宝物作りが間に合っていなくて。

出来も細かいところを気にすれば、蓋がずれたとかいろいろあるんだけど。


だけど今日はこれで充分満足。
宝物はこれから入ると思うし、もしかしたら誰かが買っていくかもしれないし、
そうであれば持ち主の宝が入るのでそれも良い。


蓋がずれたのは仕方ない。今更どうにもならない。
でもきっと、きっちりした寸法の精密な宝箱はよっぽどすごい宝が入るんだと思う。
私が作った宝箱は、・・・・・すごい宝が入るとは思うけれど多分種類が違う。

きっちりした宝箱の中身は金銀財宝で、奪ったり戦利品だったり豪遊の末の宝かも。
私の宝箱の中に入るのは、特別な魔法だけ。


金棒を引き抜いて蓋を開けたら、覗き込まないほうが良い。

何かがゆらゆら散っていったら、その後にゆっくり覗き込むこと。

中には、箱ががらんどうに見えるくらい、小さなどうってこともない何かがぽつんとあるはず。

欲以外に確かなものがある人はそれを持って帰ると良い。


きっと、その夜に肝を潰すほど驚くことになる。


それで次の日には運命が変わるんだ。




そうなるように、この小さな宝箱にはとっておきの魔法をかけなきゃ。





t-c3.jpg



スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。