スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編んだヘアーバンド

.15 2010 革の部屋 Leather comment(2) trackback(-)
hearband.jpg



今日は涼しい一日だった。
昼前になっても気温が低いままで、雨もなければ曇りもしなかったのに
不思議と日暮れまでそのまま涼しかった。

束の間なのだろうが、本当にありがたく過ごしやすい日だった。


なのに・・・

絵は描いていないなんて、私のこのタイミングの悪さ。
連日のくたくた感がピークになってしまったのか。
丸一日、ほとんど動かない貝のようになってしまった。

何度か、こんなに涼しい日は滅多にないのだし・・・と思ったが、
やっぱり体がどうにも動かない。

手や体が微妙に震え続けていると、別にいいけど、絵は困る。


そんなことでじっとしていた日なのだけど、
夜になってから洗面所でふと見たのが、以前作ったヘアーバンド。
ぶらり一人旅の時に作っていたものの一つ。

あの時、このヘアーバンドだけ紹介しなかったことを思い出し、
今日この場で登場。

でもねぇ~ これがなんてことない、ただ編んだだけのヘアーバンドだからなぁ・・・





hearband2.jpg


確かその時自分が使用中だったので、これは写真に撮らなかったのだ。

改めてみると、本当にシンプル。

6本の革紐を作って6つ平編み本体。
それの両端に、端革部分の雰囲気のあるところを選んで切った革を接着剤を塗ってあてる。
あてる、というより、挟み込む感じか。

本体の両端を挟んで接着して縫うわけだが、この時糸も端糸(?)を使用しているので
短いラインで固定できるように蝶々型に塗った。

後は、緩すぎず・きつ過ぎないcmに切ったヘアーゴムを通して終わり。



これ、リンクの記事にも書いているのだが、
私が机なしの場所で作っている。

つまり、革細工用の道具が殆ど使われないでも作れる、という。

縫い穴を開けるときの千枚通しとか、穴を貫通させられる下に敷く雑誌など、
紐状に革を切る為のハサミや(あれば線を引く定規とボールペンでも持ってると均等に切りやすい)
刺繍針のような太くしっかりした針、等が揃えば出来るわけだ。

糸は太い糸、革用の麻糸で太いものがあるといいが、
なければ1mm太に近くなるよう、数本の糸を合わせて縒ればいい。
縒った側からロウソクで糸をこすってまとめるとバラけなくて使い勝手がよくなる。

本格的に作っている人たちから見たら、ちょっと適当に感じるかもしれない。
が、どこでも最小限の道具で作れるなら、私はそのほうが好きだ。


縫い穴の並びが均等でないとだめなタイプの縫い物には、こういう方法では向いていないと思うが。

でも、縫いたいラインに楊枝の尻などで革に跡を付けて引けば、
縫い穴を開けるときも目安が出来るから、縫った時にそれほど大きなズレや不自然さはない。



このヘアーバンドは、そういう中で作ったもの。

使用して数ヶ月経つけど、別にどこも問題ない。
丈夫だし、髪の毛がすべって出てくることもない。
革の床面は、髪の毛を押さえてくれるから。


もしも作ってみようと思った方がいたら、是非試してみて下さい。

革を縫うのは男の人が多い現在、ずっとずっと昔はどこの国でも女性の仕事でした。
革をなめして作るのも、革を切って縫い穴を開けて縫うのも。

その女性たちは、殆どが主婦でした(^^)
生活の中にあるものが、昔の革のあり方でした。(ものすごい昔の話だけど)


そう思うと、ヘアーバンドも革であっても自然ですね。




hearband3.jpg

(↑縫い目、こんな状態でも全然使えてるものです。重宝しています)



スポンサーサイト

comment

ea
昨日タラだったのに・・・

こんばんは(笑) 田中って・・・
もう今日は嵐の翌日みたいな、笑ってばかりの一日でもありました。

行動は何もしていないんですが~



> そんなメルヘンを感じましたよ(笑)


メルヘン、気がつけば朝昼晩全部、メルヘンです。
ちょっと御伽の世界です。

もう何日かしたら、また革のもので作ろうと考えているものがあります。
それは結構メルヘンかもしれないです(^^)


2010.09.16 00:22
イプシロン
こんばんは田中です! もといタラです(笑)

はい。冗談が過ぎましたね、ごめんなさい^^;
具合の悪い時はほんと無理しないでくださいね^^

ぶらり一人旅のヘアバンドに目が行ったのは良かったですね。
きっと疲れた体を自然が癒してあげたくなって、
呼びかけたんでしょう。「ワタシニキヅイテ」って^^

そんなメルヘンを感じましたよ(笑)
2010.09.15 23:45

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。