スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛をこめて

.09 2010 革の部屋 Leather comment(0) trackback(-)
heart.jpg



あまり封筒らしい姿ではない、この革の封筒。

これを何としたものか、少し考えてみたのだが「封筒」以外に思いつかない。
が、これに切手を貼るわけでもない。

このハート型の封筒は、確かに中にカードが入るので封筒と書いたまで。
革の封筒はさらに紙に包まれて、小包の中に納まる予定。





heart1.jpg



去年、そういえば革の封筒を作っていた。
あれのほうが封筒らしい形をしている。

今日のものはハートなので、すでに見た目から封筒らしからぬ感じ。

ハート型の理由は一応ある。


職人さんのくれる端革の袋には、たまに職人さんが不要と思ったパーツが入っている。
そのパーツには大体、縫い目があったり糸が途中までついていたり。
つまり、形がちゃんと整って、床面の処理などが済んでいるものが入っているのだ。

その一つにこのハート型が入っていた。

ハートの周囲は漉かれていて、本当に後は縫い付けるだけというもの。
このハート型の革を使ったバッグを見ているのだが、どうやらその時のあまりのよう。


そのハートがぺロッと1枚ずっとあったのだけど、形が形だけにどう使おうか考えていた。
きれいな形をしているし、どうにも切り分ける気にもなれない。

それで、今回必要となった封筒に、この形を使おうと思った。




偶然入っていたハート型の革。

そしてたまたまカードを入れる封筒を作ろうと考えていた矢先。

そのカードの内容は誕生日のお祝い。


3つの要素が繋がって、ハート型の封筒になったという次第。
これは丁度良い偶然の産物。



誕生日お祝いにはちょっとゆっくりになりそうな日数の問題があるのだが、
遠く離れた人に「お祝いを届けて下さい」と思いを籠めて縫った封筒。

愛を込めて。


どうぞ良い誕生日になりますように、祝福があることを祈って。





heart2.jpg




スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。