スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カブとハロウィーンの日

.31 2010 革の部屋 Leather comment(0) trackback(-)
halloween1.jpg




夕日になる前に雲が出てきたので、急いで写真を撮ったカブ(のつもり)。
カブらしいかどうかは置いておいて、とにかくカブでもランタンを作りたかった。

このカブはちょっと特別。

出来こそ問題ありだが、革は数日前に水で戻していた皮だからだ。


銀面と床面を円月刀で削って、白い革になった。
しかしなめしてはいないので、やたら硬いが。
次の課題は何とかなめせるようになることだ。


とにかく切れ端の皮で作った小さな白いカブ。
ジャック、これでいいだろうか?



これからお酒を買いに行く。

料理は殆ど作ったから、後はパイを焼いてしまえば準備万端。
パイは熱いほうが美味しいもの。

出発点の国では昔々、ハロウィーンの日は年末だったということ。
その頃はまだハロウィーンではなくてイヘ・ハウナと呼ばれていたとか。

たくさんの魂たちがフラフラする日なので、甘いお菓子でご機嫌をとる、
それで悪さをしないでおくれね・・・という話だと何かで読んだことがある。



今日はハロウィーン。

良いハロウィーンになりますように!






halloween.jpg




スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。