スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5つのパン

.13 2010 一滴の栄養の部屋 comment(0) trackback(-)
pan1.jpg



昨日の話しの続きもあり、結局パンを焼いたのだが。

5枚あるにはあるが、これは大麦ではなく普通に小麦である。
そして私が日常的に作るパンなので、多分共通点は平たいところくらいだと思う。



何を作った、というものでもないので紹介するようなこともなかったのだが、
革でパンを作るというのは想像以上に大変で。

もしかしたら、パンによく似合う色の革を見つけて買ってきて、
それでパンを意識して作ればそれなりに革製のパンの姿が見れるのかも。
だけどそれは既に端革製ではないので私の手では作れない。
私以外に興味のある誰かがチャレンジしてほしいと思うばかりである。

箱の中をひっくり返してこの革の色ならいいかな~と思っても、量が取れない。
5枚分の、となると、さすがにちょっと間に合わない。
やたら小さければ作れるかもしれないが、魚と釣り合いが全く取れないのも無理がある。


あれこれ試作はしたものの形にならない今日の作業の結果、
仕方ないので本物のパン5つに登場してもらうこととなった。





pan3.jpg



これはこれで、釣り合いが取れていないような気もする・・・


まあ仕方ない。 片方は毎年使えて片方は今夜で消える。
材質の左右するところだ。



このパンを焼くときはいつももう少し大きく作る。
直径30cmくらいが普通だ。
今日のパンは直径が大体10cm~くらいだから、魚と並べてとりあえず写真になる。

パンといえばパンだ。
だけどナンとして覚えた、このパン。

塩水と油を焼く前に塗ってから焼くのだが、
今日はそのまま焼いた。
多分、イエズス様の時代に油を塗って焼くというのは日常にない気がしたから。


旧約聖書の時代の紹介をした本がある。
その本の中で、庶民の女性がタンドールのような窯で平たい大麦のパンを焼いているのを見た。
指を開いた手からはみ出るくらいの大きさで、平たい円盤だった。
きっと他にもいろんな形があるのだと思うけど、その絵が印象にある。

同じ頃のエジプトを紹介している本も見比べたが、
こちらは写真も豊富で、やはり円盤状の堅そうなパンが載っていた。
その当時、今から3000年前。
大麦を挽く際に砂が混入することはよくあったからだと書いてある。
だから堅かった、と・・・





私が焼いた5枚のパンは、中央アジアのナンから覚えたので模様が六芒星。


でも日々の糧であることには何の変わりもない。
覚えたままのナンの姿というだけ。

見る人が見たら顔をしかめそうだけど、私は気にならない。


余談だけど、昔、イスラムの人と仕事をした時があった。
数ヶ月だったけれど、真面目なイスラム教徒で毎日いろんな話をした。

ある日、クリスマスが近づいてきた頃のこと。

彼はクリスマスの話を楽しそうにした。
私は少し驚いて、『キリスト教徒のお祝いでもお祝いするの?』と訊ねると、
彼は面白そうに笑って「私はしない、でも見ているのは楽しいよね。」と言った。

彼の国でもキリスト教徒は少数ながら住んでいるという。
その人たちがクリスマスをお祝いするのを、誰も嫌がったりしない、と。
「あー、楽しそうだねー。」と思いながら見守る。
その人たちの神様はその人たちの神様、だから良いじゃない、と笑っていた。

私はそんなふうにキリスト教徒を見ているイスラムの人と話したのは初めてで、
内心相当びっくりしたけど『ありがとう』と呟いたのを覚えている。


彼は数十年前のジハードで戦車に突っ込んでいった経験のある男だった。

片足を殆ど機能不全になる怪我に見舞われ、それでも命が助かったのを彼の神様に感謝している。
その話も耳にタコが出来るくらい話してくれた(笑)
そんな彼の口から出た言葉は、私に貴重な成長を促してくれたと思う。




5枚のパンと、私のパンの話でした。






pan2.jpg






スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。