スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロバ

.16 2010 革の部屋 Leather comment(2) trackback(-)
roba.jpg



牛革のロバ。 馬の革じゃなくて、何となくよかった気がする。
馬の革だと、お伽話によくある、ロバが馬を羨んでるみたいになりそうで。



このロバは先日の魚2匹と同じ用途。

ツリーの飾り用にロバをと思って。
なんでロバ?と思うかもしれないけど理由はちゃんとある。





roba3.jpg



魚に合わせてちょっと大きめ。

小さいツリーには向かないけど、少し大きいツリーには大丈夫だと思う。
まだまだ作ろうと思うけど、この大きさで作るとなるとどのくらいまで出来るやら。



ロバを飾りにしようと思ったのは、ベツレヘムに向かったマリア様が乗っていたから。
ヨゼフ様はマリア様をロバに乗せて、自分は徒歩で、ベツレヘムまで行った。

ロバは力が強くて頑丈で、粗食でも耐えられる体だから、
4千年前くらいにはもう人々の近くで働いていたという。

聖書の中でもロバに乗る場面は結構あって、「何で馬じゃないの?」と思われそう。
昔、馬は戦いのイメージがある動物で、ロバは大人しいとされていたよう。
当時の壁画などを見ると、エジプト軍が戦車を引くのに馬を使っている。
ロバはもっと生活に近い動物で、貧しい人から金持ちの人まで乗り物として、
また農作業にもお手伝いしていた。

それでロバ。



だけど今日は夕暮れまでに間に合わなくて、
毛布や絨毯で包まれた鞍、手綱の鈴も房飾りもまだない状態。
ツリーの飾りなのに背中に吊るす紐が付いていない。

明日はこのロバの背中にかける毛布と鞍、それと(本当は好きじゃないけど)手綱を作る。


かわいいロバになるように、どうしたら良いか考えないと。






roba2.jpg




スポンサーサイト

comment

ea
イプシロンさん、おはようございます。
早いですね! 今日も早起きでしたね?
でも今日寒い~・・・ 一日雨みたいですが今もどんより寒いです。
お部屋、暖かくして過ごして下さいね。

ロバの紙相撲(笑) イプシロンさん、毎回面白いところに目が行きますね。
さすがに距離もあって貸し出しできませんが(笑)私の家で紙相撲してみます。

たてがみと尻尾の先は豚の革を切ったものです(^^)
毛に見立てた、というだけの荒いものですが、
ジャコウウシを作った時もこのやり方で作っていて楽しい表情があります。

さて、道具。

イプシロンさんの仰るように人と繋ぐものと思えば・・・
だけど私もやはり好きじゃないですね(笑)
ロバにあれこれくっ付けなくてもシンプルで終えたいです。

良い形ですっきりまとまるように今日作ってみます(^^)
2010.11.17 07:21
イプシロン
おはようございます^^/

首の後ろと尻尾のところの毛が凄くロバしてて
可愛いですねー^^
そこの部分を触っていぢりたくなりました!

このロバさんで、紙相撲したくなったのは内緒です(笑)

これから色々作って変わっていくんでしょうけれど、
やっぱり、何も道具をつけてないのが一番いいですね。

でも道具は動物と人間をつなぐ絆。
そんな風に思えれば道具も悪いものじゃないんでしょうね。
大事なのは自然や動物にどう人間が接していくか。

見た目は大事ですし
見た目で選んじゃう人間ですけど、
真髄の部分を見逃さない心で居たいものですね。

命あるものを最大限大切にする。
エアさんの製作モットーはそこなんでしょうから
道具を付けた姿も素敵になると思います。

続き、楽しみにしております^^
2010.11.17 06:54

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。