スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示会への参加

.22 2010 一滴の栄養の部屋 comment(4) trackback(-)
mg-sale1.jpg



この間、足を伸ばした先の作家さんとの話の中で、
『今度、同じ場所でクリスマスの展示会があるのですが参加しますか?』と誘ってもらった。

日にちが12月の2日~5日までの4日間。
参加人数が10人以上(!)。

展示会まで2週間という日数、最近自分を含めて二人以上と話したことがないこともあり、
少し戸惑ったけれど、「でも良い機会だな」と思って参加することにした。



考えてみると日数は少ないし、
在廊時間も5時間程度(11時~16時)のようなのだ。

人数があるので個人に割り当てるスペースはひしめくような形になると思うけど、
逆をいえばそれは展示物が少なくて大丈夫、ということになる。

見知らぬ人たちが沢山いる中に入るなんて、考えるとパニックになりそうだが、
思えばこれだって、私以外の人は知り合いなのだろうから私は一人で居られる可能性がある。
そう考えると何とかなりそうな気がしてきた。


有難い申し出なので、一つ参加させて頂くことにして、
せっせと小さなもの作りに励んでいる最近。


今まで作ったものの中からも、手軽に使えそうなものを選んで販売することにした。

上のカボチャも時期外れ(過ぎたばっか)だが、
一緒に並んでもらうとかわいいので今回販売する。

クリスマスの展示会に参加するということもあり、
今作っているツリー飾りも出そうと思う。
うっかり作っていたものだが、こんな形で使えるとは。

ツリー飾りとマグネットを販売する対象にして、
これまで作ってきたものはスペースに空きがあるなら展示を試みる。



私の作品は、多分他の方々の作品と並ぶと妙な雰囲気かもしれない。
簡単に言い換えれば、浮くんじゃないかなと。

かわいらしい感じの絵や、スタンプ、布のものなど、
女性や子供達が好きそうなクリスマスギフト作品の並ぶ中で、
全てが革で出来ているマンモスやネズミや魚や蛇がいるのだ。

想像するとちょっと笑ってしまうが、もう申し込んだからにはこれはこれ。

どんな状況を観るのだろう、と何だか楽しみになってくる。
少ない時間だから、出来るだけ楽しんで過ごしたいなと心から思う。




展示会の場所は藤沢市長後。

場所自体は駅から本当にものすごい近さ。
古久屋さんというラーメン屋さんが1階にあって、右側にある階段を上がったところがギャラリー。
小さなギャラリーだけど、陽が入って明るい良い光がある。


大きな地図で見る


ギャラリー669(小田急江ノ島線「長後駅」東口すぐ横浜銀行となり古久屋2F)

12月2日~5日までの展示です。

もし近くにいらっしゃった方は、どうぞお寄り下さい。


私は金曜日以外の3日間、革のものたちの傍にいるつもりです(^^)
一人だけみすぼらしいのが居たら私だと思ってください(笑)

恐くて声はかけれなくても、革のものたちは見てやってもらえると嬉しいです。

鞄作りからこぼれた革たちが、動物や身の回りのアイテムに姿を変えて生まれてきたものです。
お時間のある方は手にとって触って近くで、見てやって下さい(^^)






スポンサーサイト

comment

ea
あはははは、大丈夫です(笑)

ちゃんと分かってます(^^)
イプシロンさん、わざわざありがとうございます!
2010.11.22 21:12
イプシロン
ごめんなさい! 

前回のコメント、訂正しときます。。。

>疑って止みませんよ!
これ、、、「信じて止みません!」 です。。。

凄い大事なところ間違えてて恥ずかしい(笑)

本当にごめんなさいです^^;
2010.11.22 19:39
ea
イプシロンさん、こんばんは~

褒めて頂くと、何だか恥ずかしいですね~
でも嬉しいです。ありがとうございます(^^)

そうなんです、ネット通販のことも少しずつ動かしているのですが、
やはり手にとって見てもらうのが一番です。
言い訳もすぐ出来ますし(笑)、触ったり顔の近くで見たり、
そういうのがあるとずっと伝わりやすいと思うんです。

ネット通販での心配はこの部分でした。
写真で気に入っても届いたらイメージと違う、っていうのがどうしても避けられません。
仕方なしに手元に置かれるのは悲しいですし、
かといって返品されるのもつらいです。
だけどネット通販をする以上、それを分かっていて行なうしかないのが躊躇いでした。

今回誘って頂いた機会で、私の作品に触れる人がどんな反応をするのか。

分かるような、分からないような、分かりたくないような(笑)
でも楽しんで喜んで面白がってもらえたら嬉しいなぁ、と思います。

カバンや靴や財布以外の革のもの。

あまり一気に見る機会はないのでは、と思うと、
ほんの少しの時間でも触れて見つめてほしいですね(^^)

そのうちイプシロンさんちの近くでも展示が出来る日が来たら、
イプシロンさんも是非いじりに来て下さい(笑)
貴重な一歩、ほんと、大事に進みましょうね!

ありがとうございました!

2010.11.22 18:23
イプシロン
こんばんは^^/

貴重な一歩を踏み出しましたね!
凄い事です。

ネット通販のお話が前にありましたが、
やはり、直に顔を合わせてエアさんの
自然や動物、革物つくりへの思いを伝えていく。
それが一番でしょうからね^^

私も対人関係は不器用ですが、
お互い臆病にならずに一歩を踏み出していきましょう。

エアさんの、この一歩がさらなる次の一歩になること、
私は疑って止みませんよ!

影ながら応援しています。
楽しむことを忘れずに、その日を目指してください^^
2010.11.22 17:31

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。