スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革のツリー飾り・納屋系

.22 2010 革の部屋 Leather comment(0) trackback(-)
treeornaments.jpg



聖書に出てきた魚もいるので何と呼んでいいか分からないが、
他が皆納屋にいる動物だから『納屋系』とする。


今日は羊が2匹と飼い葉桶が加わった。





treeornaments2.jpg


飼い葉桶の藁を、どう作っていいか考えたのだが。
藁を直に使ったほうが良いと思い、藁を挟んで飼い葉桶となった。

お腹が空いているとフレンチフライに見えるから不思議だ。
藁なんだけど。


どうもベツレヘムのほうは飼い葉桶が木製ではないような話を聞いたが
かといって、石となると今度は作りにくくなる。
石に見紛う革は持っていないのだ。

仕方ないので木の飼い葉桶を参考にした。

あくまで平面の飾りなので、これだけ立体にするわけにもいかず
斜めから見た形を平面で作った。
足の部分は裏側の革にくっつけて切ってある。


他の動物たちもそうだったが、微妙に立体の雰囲気を持たせながら
平面を維持するというのはなかなか気を遣った。


もう少し作りたかったが、このシリーズにあう硬さの革がもう殆ど大きさがないので
今回はこれで終了。

使用したのは8割くらいが、牛革の硬く厚いもの。
触ってみて丁度良い厚さと硬さ、それに色の雰囲気が合うものを選んだ。
残りの2割は、毛皮が羊、たてがみや尻尾は豚革だ。

動物が多いと何とも出来上がりが楽しくなる。



クリスマスのツリーに皆揃って飾れると良いんだけど・・・


でも販売したらばらばらになってしまうんだろうな、と思うと
少し寂しい気もする。

皆、良い人のところへ行けますように。






treeornaments3.jpg


何で羊ってまとまるとこんなにかわいいんだろう・・・(笑)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追記


今日は何だか細かい作業が多かった。
今まで作ったもので補佐が必要そうなものには、手を加えていたからだ。



catmail5.jpg


このベルトは24~28cmまでのサイズ。
何のベルトかというと、猫の手紙の話に出てきた手紙入れ。
つまり、猫がつけると想定したサイズのベルト。

早い話が猫の首輪だ。



個人的には猫に首輪は要らない気がするのだが、
話の中では首輪に挟んだ手紙の往来がポイント。

展示に持っていく作品なので、首輪も付属したほうが分かりやすいと思った。


こうした感じで手にとる人が分かりやすい、ほんのちょっとの手を加えている。
他にも、ネックレスバッグの紐の調整や、小さな生き物のカバーや、
指人形の内側に革を当てて指が痛くないようにしていく。


明日も付属諸々の作業が午前中を占めそうだ。




catmail4.jpg



スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。