スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クッキーその後

.25 2010 革の部屋 Leather comment(0) trackback(-)
risu.jpg



昨日、ウサギとリスを見ていて、クッキーみたいだと思っていた。

別にクッキーはクッキーでもいいのだけど、
クッキーもそれなりに凹凸や気泡の後があるもんなぁ、と眺めていた。


それで、自分がクッキーを焼いたとき、
動物型に焼いたらどうするっけ?と思い始める。

私はペティナイフなどで筋をつけている・・・


うーん。
食べてなくなるクッキーには細工して、
毎年使うようなものに細工なしとは。

ツヤのあるつるっとした表面のままでもいいのだけど、
彫刻刀でクッキーの小細工みたいにしてみようかしら、と思い・・・


そして彫刻刀で毛の筋を削って銀面に変化を少し出した。


滑らかな影のようなリスとウサギから、
毛の筋の溝があるリスとウサギに変わった朝。






risu2.jpg





スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。