スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルト・ポーチ 鹿の角の留め具

.30 2010 革の部屋 Leather comment(0) trackback(-)
beltbag.jpg



ベルトーポーチ。

良く似ているのを以前も作っている


似ていて当然なのだ。

革が同じ。 牛のシュリンク革を使っている。
ただあの時は、鹿の角の留め具ではなくて猪の歯だった。

それと、今回のほうがシンプルだ。


かがらないで普通に縫っているし、
前胴と背中とカブセが一枚使えている。

カブセもそのままで充分魅力的な形だったから
前回のようにもう一枚あてる必要もなかった。

こういう革があると、とても有難いなぁと思う。


今、手元にある革でこのくらい大きいのはシュリンク革だけ。

分厚くて柔らかくて床面がかなり毛羽立っているので、
用途が限られてくるのだ。

こういう対象を作るときは重宝する。




私が作ったベルト・ポーチ。

この形を見るたびに職人さんのことを思い出す。
そして自分の不細工な一生懸命が思い出されて可笑しくなる。


始まりはあまりにも手探りだった。

見栄を張りたくてもどこでどう張って良いかも分からないくらい。
ただただ一生懸命、不細工でも何でも大真面目に作っていった。
それが出来上がるたびに嬉しくて仕方なかった。



明日は展示の搬入。

牛歩の歩みとはいえ、なんだか随分歩いてきた気がしている。
そして何となく清々しくも思う。







beltbag2.jpg






スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。