スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯用工具入れ

.12 2009 他素材の部屋 Other material comment(0) trackback(0)



出先に持っていく工具を入れるものが長い間なかった。

この間(『裁縫』)の布を何かに出来ないか、あれこれ考えてこうなった。

こうして大きく写真に出すと、改めてひどい下手さだ。
でも、私物なので全く問題はない。
これを読んでいる人に裁縫の苦手な人がいたら、これに比べて自信がつくかもしれない。


私はよく出先で作る。
出先はしがらみ付きのバイトのようなもので、そこで空いた時間は自分のことが出来る。
家からは電車の道のりで、足りないものがあっても取りに戻れない。
だから、殆ど毎日、大きなバッグに工具と台と他の必要なものと革を入れて出かける。
初めのうちはそんなに持っていく必要がないと思って、家から革に包んだだけで運んでいた。でも、段々持って行く量が増えて使い勝手が悪くなり、出来れば携帯を目的に作った入れ物がほしいと思い始めた。

本当は革で作ってみたかった。
でも、端革を縫い合わせて作るにも、今手元にある端革では大きさに満たない。端革が届く前はいつもそうだ。小さいか細いか極端な形の革だけが袋にいっぱいになる。


布で作るとは思っていなかったから、これを思い出すまで長かった。
使い道のなくなった布を「いつか使う」としまっておくと結局使おうとしない悪い癖がある。取っておくわりには大切にしていないのだ。

今回はそういう道を辿らない為に、数日目の前において考えた。

やっと縫い始めて、1日かかって工具入れが出来た。
後から工具を追加できるように、巻き終わりの右側は布の始末をしないでそのままにした。
ポケットやベルトを着けていけば、もっと使い勝手が広がるかもしれない。

出来上がった工具入れは、『とりあえずこれがあれば不自由じゃない』と思った工具が入る。
布地が何となくかわいい柄なので自分らしくはないのだが、それはともかく、身軽なアイテムが思いがけず出来上がって嬉しかった。

せっかく作ったのだから大切に使おう。
外にお供してくれる工具入れ。作ってよかった。



スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/70-e142a073

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。