スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて見えたもの

.05 2010 未分類 comment(0) trackback(-)



今日も写真を忘れた。

でも特に撮るものもないのだが。


始めて見えたもの、と書いたが、私の心の目に映ったものなので
写真に撮ることは出来ないのだ。

初めて見えたもの。

自信。


これまで見え隠れしたり消えたりしていた、
不安定で儚かった存在。




自信って、何かしらと比較した時に見えるのかと思っていた。
だけど実感したのはひょんなことだ。
それも取り立てて何、というのではなくて、ただ振り向いたらそこにあった感じだ。


以前、誠実な言葉をかけてくれる人が私に
「自信」について思うことを伝えてくれた。

何かを作ろうと思うことは既に自信があるからでは、と。
気がついていないだけ・・・

確かこういう内容だったと思う。

そうかもしれない、と思ったのを思い出した。


また別の人は、私の作ったものを参考にして自分でも作っている、と教えてくれ、
自信をもてない私に「自信を持ってください」と伝えてくれた。

このとき、言葉にならない心強さがじんわり沁みたのも思い出す。



こうした助言から随分経った今。

時が満ちたのか、何かようやく覆いが取れたのか。
今日、それを実感するとは思わなかった。


展示会からの帰り道。

思い出した助言を照らし合わせて、ゆっくり感覚から意識へ移った。
言葉をくれた人たちが伝えてくれたことは、こういうことだったのかな、と思う。


今も上手く表現できない。

言葉で表すのが上手い具合にいかないけど。
それでもこれが自信なのだろうと感じる。


自分がやってきたことがそこにある。

作ってきたものが自分の鏡になってそこにある。

信じて進んだ形が、他の人々の目に映り、手に乗り、一瞬通じている。

それを見て、経験や行動が足跡を残してくれていることを知った。




私は私のままで良い、と強く感じた。
作ろうと思いたったとき、作る、私で良い。
誰かの見つめる場所にいる自覚を大切にして良い。

やっと自分で自分の姿を見た気がした。



今日も新しい発見があった。

自信を見つけたこと。
大きなギフトのように感じる。
もしかしたらずっと側にあったのかもしれないのに。




展示会は明日で最後。

明日、知ることはなんだろう。
毎日を大事に過ごそうと心から思う。





スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。