スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枯葉の髪飾りと首飾り

.10 2010 革の部屋 Leather comment(0) trackback(-)
kareha-2.jpg



よくある作りになっているが、やってみると、こうした対象には丁度良いのかもと感じる。
雰囲気や色が自分のイメージと合えば、細かいことをしないほうが可愛い印象になる。

気持ちは、葉脈を入れたり軸の部分を付けたりしたかったが・・・


それはそれで次回に作るとき。
今回はこのさっぱりさが可愛らしいと思えたのでこのまま。





kareha-a.jpg



髪飾りのほうは、バレッタタイプ。 

髪を留める部分は金具ではなくて枝。
乾かした小枝を使い、結んだ髪の束に付ける。

節は削ってあるので、難なく留められる。


裏側は黒い革を当てたので、厚みはしっかりある。
柔らかい革を使用したので厚みが出ても問題ない。




kareha-a1.jpg


首飾りはチョーカータイプ。

ただ、紐の部分があまり長く取れなかったため、首の後ろで片結びする。
革の面が広いので首にぺたっとくっつく感じかも。

・・・この時期は温かいかも知れない。


赤いビーズは実のつもり。 水牛の角を染色したビーズ。

明るい茶色の葉は、赤いビーズ。
焦げ茶色の葉は、くすんだオレンジ色のビーズ。


これは硬さがあると付けづらくなるので、床面を出したまま。
裏には革を当てなかった。





革の枯葉の飾りが二つ。

そろそろ木枯らしが吹いて冬が来る頃(とっくに吹いているらしいけど全然寒くない)。
年末は間近だというのに、私の住んでいる所はまだまだ秋から抜けない感じ。

だから枯葉を意識したんだろうか・・・



この季節が一番良いなぁ。




スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。