スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OVCE にて

.09 2011 一滴の栄養の部屋 comment(2) trackback(-)
・・・店長さんが送ってくださった写真を載せました(7/19)・・・



兵庫県西宮にある、『cafe OVCE』。

そのカフェで、私の作ったものを幾つか置いて下さる話がありました。
先月のことです。


何度かのやり取りの後、わずかばかりの作品を送り出しました。
そして、7月1日からの展示となりました。
とりあえず一ヶ月、飾って頂く形です。




cafeovce1e.jpg




挨拶に行こうにも、ちょっと簡単に行けない距離。
機会を作って、是非挨拶とお話と・・と考えています。


私はそのカフェのHPを見て、どんな場所かを想像しています。

時間が止まりそうなくらいゆっくり過ぎていく、
どこか、アルバムを開いているようなノスタルジックな印象です。

骨董屋さんとも違いますし、適度なオールドインテリアのふうとも違います。

もっとこう・・・ なんと言いましょう、古い本屋さんのようです。
「はてしない物語」に出てきた、町の一角にある本屋さん・・・


今は上手な表現が見つかりませんが、
私が実際に足を運んで、カフェの椅子に座った時、
きっとぴったりくる言葉を知るのでしょう。

HPの写真で拝見するに、いつの日かドアをくぐる時が楽しみになる店です。



お近くにお住まいの方、
もしお時間のある時は、どうぞお立ち寄り下さい。

小さな革のものが少し、ちょこんと置いてあると思います。

古いものが時を刻む空間で、私の革の皆もおっとりと寛いでいるはずです。
手にとって見てやって下さい。

豆ノート・魔法の種・懐中時計。
魚と、筒と、それに、このカフェのマスコットの羊。


cafeovce1d.jpg




かわいい羊は、お顔がコーヒーカップです。
これは店長さんのデザインで、センスの良い店長さんが描いた羊を
私が革で作ったものが置いてあります。

手のひらに乗る、ほんの小さな親指羊。

もう3頭が旅立ったようですが、まだいると思うので
コーヒーを頂きながら、是非ご覧下さい。



cafe OVCE・・・


大きな地図で見る


良い出会いを願って。







cafeovce1a.jpg


スポンサーサイト

comment

ea
ああ、Iさん、まずかないですよ!(多分)
わざわざありがとうございます。

店長さんが、ブログに展示の話を出すのを了承してくれましたから、
きっと何もまずいことはないと思います。
私もリンクを入れて良いものかどうか、少々考えたのですが、
検索をかけると、日本のカフェでこの名前はここだけのようで、
一番上に出てくるため、『リンクはなくても大丈夫ね~』と・・・

でもIさんのお心遣いで、こうしてリンク先もご紹介できました。
お手数かけます~
2011.07.10 16:05
関西のI
リンク貼ってみました。まずければ、削除してください。
http://cafeovce.web.fc2.com/index.html
2011.07.10 14:46

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。