スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月後半の夜

.29 2011 一滴の栄養の部屋 comment(0) trackback(-)



この前の記事に、ガラスでアクセサリーを作っていらっしゃる人からコメントを頂戴した。
この方もFavoriに出品されるようで、私に挨拶をしてくれたのだ。

それだけでも有難いのに、数日後、その方のメールマガジンなどで
私のブログを紹介して下さるというお話しが・・・

なんて積極的で行動力のある方だろう。 私とは逆である。
私は常に隠遁生活のようにひっそりと地味に生きているので、
こんなお誘いはびっくりするやら気恥ずかしいやら。

それで有難くお願いしたのだが、私にも何かお役に立てることはないかと思い、
ここの場で私もその方をご紹介することに。


bulles en ciel さんのブログ。 bulles en ciel さんのWebショップ


モダンで素敵なガラス細工がたくさん見られます。
私の拙い説明などは省いて、どうぞご覧になって下さい。

この方のブログを拝見した後、う~んと唸ってしまった。
東京の有名な地域で展示をしていたり、きれいなお店に置いてもらっていたり。
素晴らしく活動的。 ええ、それはもう、本当に素晴らしいです。


私のような者をご紹介して頂いて良かったのだろうか、と恐縮してしまうほど・・・






nk-bag3b.jpg



さて。 時は秋。もう10月も終わる。

先月まではうっかり聞こえてきたセミの声も、すっかりなくなり、
里山の景色は茶色と黄色に染まりつつある。

海はどんどん澄んできて、空も青さが宇宙に抜けるように深くなる。


日中の光は熱を持つけれど、日陰に入れば空気はとても涼しい。
日も短くなり、最近は夕方4時を過ぎると山影に遮られて、あっという間に暗くなる。
夕方の5時になると、近所の寺の鐘が聞こえるけれど、
その頃はもうとっぷりと日が落ちている。

ヒヨドリが甲高い声で喋りあう柿の木にもたわわに実が生り、
気がつけば池のカメはあまり見かけなくなってきた。


私の住んでいる地域は、茜色の光が差す夕暮れでもそこまで寒くはならないが、
少し奥まった山間のほうでは冷え込みは日に日に増しているのだろう。



この季節は一番過ごしやすい。


夜が長くなると、いろんなことを考える。

どうでも良いこと、余計なこと、つまらないこと。
大事なこと、気掛かりなこと、計画的なこと。

でも決まって戻ってくるところがある。 私の中の空想の世界。
静かに進み続ける時計の針が、そのまま止まってしまいそうな気がする浸り具合だ。


空想の世界の中で見つけたものを、
時間が流れるこの世界で手に取れる形に作りたい。

朝が来たら、作る。 最近はそれを繰り返している。








スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。