スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵と一緒に

.08 2011 未分類 comment(0) trackback(-)
animal1_20111108172643.jpg




もう、展示は来週。
3日間の展示の準備に、私は随分時間がかかった気がする。

要領が良くないのは仕方ないけれど、
一つ一つを一生懸命考えて作ったのは良いことだと思う。
立ち止まる地点が何度もあったのは、
確認を繰り返して進めてきたからだ。

全部に、一生懸命でいられることが一番良い。



今回、6月の時と違うことが一つある。
絵を飾れることだ。

当初、絵が飾れるとは思いもしなかった。

主催の人からお誘いが来た後、しばらくして、
フライヤーと一緒に届いた手紙に『絵を飾れます。良かったら・・・』と。

これには嬉しかった。
詳しい話を聞いてみると、ピクチャーレールが空いているとのことで。
二箇所空いているうち、一箇所を使わせてもらえるのだ。


私が現在手元に残している原画は、皆小さいサイズばかり。
それで、同サイズの縦型の絵を選んで、3枚ほど掛けさせてもらうことに。

二枚はすぐ決まったが、もう一枚が決まらなかったため、
いろいろ考えて、ペンギンを描くことにした。
そのペンギンが、最初の写真のものだ。



お腹を掻いているのか、丸っこい体をぐっと曲げているユーモラスな姿。
描いている最中、ペンギンのいろんな仕草を想像しながら楽しく描いた。

このペンギンと、結構前に描いたゾウ、それとカエルの絵を飾る。


animal2_20111111104310.jpg animal3.jpg




絵が飾れるなんて、思いもしなかった。

革のものたちと一緒に、私にとって大事な存在の絵も並べられることに、
心から感謝を込めて。







kamikazari4b.jpg








追記* 西宮の『cafe OVCE』で、引き続き展示中。
     OVCEの店長さんがデザインしたかわいい羊を、
     革のブローチで作っておいてあります・・・


     cafesheep4.jpg








スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。