スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな世界

.26 2011 革の部屋 Leather comment(4) trackback(-)
sword1




来月の6日から、藤沢市の長後で「クリスマスの贈り物展」というのがある。
DMが来ているからそれを載せれば良かったのだが、
今日は写真を撮り忘れているので、後日にでも載せることに。



紛らわしいが、最初の剣の写真は展示とは関係ない。
ただ思い出したから載せただけだ。 最近は思いつきが多い上に物忘れも多い。

困ったものだ。 この言葉もしょっちゅう言っている気がする・・・




話を戻す。 あの小さな剣は、海賊の本を読んでいて作りたくなって作った。


衝動的に作り出すというのは、実に心に良い。
夢中度が違う。 計画的に実行する時よりも、もっと面白い。と私は思う。
急に作りたくなって、のめり込むものだから、
頭の中でそのものに対する想像がぼんぼん湧いて、映画でも観ているようなのだ。

次々に煙の中から現れる、古風な海賊の姿、大海原、船上の歌、激しい波、霞む孤島、
静かな砂浜や、鳥の群れや、頭上をおおう鬱蒼とした深い森、黒い岩場、洞窟・・・

たった一本の小さな剣が見せ続けてくれる、
制限時間の来ない即興の映画館のような、その世界。



例えば、その世界の中では私は、スペインの領土になっている島の住人。
領土になってからは、それまでの仕事が利かなくて、細々と物を作って生活していて・・

昼下がりの人気ない食事屋の片隅に座って、私はせっせと作っているんだ。
そのへんに捨てられてるものを何でも入れたぼろい袋から材料を取り出して、
そこでも一人の世界にふけってる。

食事屋の昼過ぎは、掃除や買出しでドアを開け放していて、店の人は客を気にしない。
小銭稼ぎのようにしか働けない、私の土産作りに場所を貸してくれる。
「昼食を食べに来ると、いつも何かテーブルで作り出す人」というふうに見ていて、
作ったものの出来がいいと店の壁にくっつけてくれる。
無害で孤独な世捨て人に、ささやかな応援をしてくれているのだ。

・・・という感じ。 

海賊は毎日どこかしらで見ているが、自分は無関係。
ただ、海賊の闊歩する船着場の近くの町で生活しているだけ。
私はあくまで脇役なのだ。


冷めた人が聞いたら、『この人は何て暗いんだ』くらいにしか思われないだろうが、
私は子供の頃からこんな感じなので、この『暗さ』で『明るい楽しさ』を得ている。







sword1a






木製の剣は、バレッタkamikazari3b.jpgを作ったときのマホガニーの余り。
金属の部分は、銅板作家さんに分けてもらった銅の薄い板。

鞘はもちろん革だ。 強く、堅牢で、丈夫このうえない、油を染ませた革。
そうだ、握りの部分は0.2mmに漉いた革を巻いておいた。

これを使う人は誰なんだろう。 
革の握りを気に入ってくれると良いけど。



最初は上手く作れなくて、一本失敗したけれど、
もう一回作ってみたら上手く剣の形になってくれて嬉しかった。



想像作品は『自分だけの満足』と、あまり好ましくないように言われるけれど、
よくよく考えてみたら、自分だけの満足を自分の手で作っているのは最高だ。
それに、人に見せると自分だけの満足だったはずが、
他の人の笑顔も引き出せるんだから、あながち『自己満足のみ』とも呼べない。







sausage1a.jpg



剣はカトラス。 無法者が肩帯から下げていた、もとは屠蓄用の刃物だ。

なんて、そんなことを思ったら、つい腸詰も見たくなった。
腸詰、きっと昔の海賊もがつがつと食べただろう。




いつか想像作品に、一個ずつ、制作中見えていた世界のことを書いた紙を添えて、
小さな展示が出来たら良いなぁ。

究極の自己満足の具現かもしれないけど、
何人かの変わり者好きが愉しんで見てくれるかもしれない。







スポンサーサイト

comment

ea
褒めて頂けてとっても嬉しいです。
私はこうした感じの制作のほうが得意なんですよ~

・・・骨付き肉とか目玉焼きとかもありますよ。
うちに子供連れのお客さんが来ると、毎度子供たち遊びたい放題です。
2011.11.28 00:07
bulles_en_ciel
やはりそうでしたか。
凄過ぎです。
2011.11.27 22:51
ea
> この腸詰も、革ですか??

おお、こんにちは。 

そうです、革です。
あまりに美味しそうな色だったので作ってみました~
2011.11.27 16:12
bulles~en~ciel
この腸詰も、革ですか??
2011.11.27 14:51

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。