スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の始まり

.04 2011 革の部屋 Leather comment(0) trackback(-)
glove1.jpg




今日は暖かかった。 北側の窓を開けても風が冷たくなかった。

でも数日前の寒さは、ようやく冬突入、といった感じ。
雨も降っていたからかもしれないけど、ストーブを消すに消せない冷え方をしていた。
今日が暖かくても、これからはどんどん冬味になっていくのだろう。

考えてみれば12月なのだ。 年末だ。
寒くて当然の季節に、毎日寒さ漬けじゃない地域に住んでいるのは救われている。




私が使っている端革の大きさは、1デシに満たないものから、
じぐざくな形で4デシくらいになるものもある。
トータルとしてみれば、たまに10デシ近くある場合もあるが、
それはあくまでトータルなので、たとえば長い紐一本で繋がってるとか、
端の波うちがある部分が山脈のように続いているとか、そういう感じだ。
職人さんは、出来るだけ革を目一杯大切に使う人だから、
市販されている端革のような大きさのものはまず出ないのだ。


でも時々、別々に切れた状態で同じ革が、同じような大きさで入っていることも。

そういう宝物のような大きさの革は、大抵温存されることになる。
使いたい気持ちが逸るけど、一番いい使い道を思いつくまで『大きめの革』用袋に
しまいこまれて、頭から離れない魅力の存在になるのだ。


今日、その貴重な大き目の革の一つを使って、
寒さの増してくるこれからを思いながら、手袋を作った。

去年も似たような感じのを作っているけど、
今回は親指くらいまでなら作れる余りがあったので、
(先端は間に合わなかったけど)親指部分付。

この革をほとんど余らすことなく使えたので、一番いい使い道だったと思う。



寒くなってくる年末年始。
関東は特にかも知れない、と毎年感じるけど、年明けから冷え込んでくる気がする。

手袋、家でも使いかねない。


冬が加速する12月。

皆さん、お体を大事に。
冷たい空気に気をつけて、どうぞ温かくしてお過ごしください。








glove1d.jpg





スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。