スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスの贈り物展

.07 2011 一滴の栄養の部屋 comment(2) trackback(-)
2011-1205b.jpg



昨日から『クリスマスの贈り物展』が、藤沢市の長後で行われている。

DMを載せようと思いながら過ごしていたら、もう始まってしまったので、
とりあえず昨日一日参加してきた写真を載せることにした。



手前左側を占めているのが「サクマユウコ」さんの作品群。
毎回会うたびに(展示が一緒になるたび)何かしら新しいアイテムが増えている。
今回も小さなフェルトの小銭入れやトートバッグがあり、
小さな革の魚をブローチにしたものもあった。創作意欲が旺盛な人だ。


写真が上手く撮れなかったのが残念なのだが、
奥の右側はリースを作る「ひなた」さんの作品が並ぶ。
ご本人曰く『半生』の草木や実が、自然さを損なわずに合わせられてとてもきれいだ。

もっと壁一面を写真に撮りたかったのだけど、
常にそこには人だかりがあって、人まで写ってしまう・・・
だから工夫したのだけど、やっぱり誰かしらの顔が入るため、
結局勿体なくも一部のみの写真になってしまった。





2011-1205d.jpg



ここは「いいちづこ」さんの作品が並ぶ。
色をつけた粘土を一つ一つ、動物や人に組み合わせた小さな可愛い世界がある。

今回の展示には持ってこなかったと話していたのだけど、
この方の描く絵は、強い印象を持つ独特な可愛らしさがある。
東欧の絵本などに見られるような、幻想的で大人のメルヘンのように感じた。

ベテランの作家さんで、屈託なくて敷居がなく、オープンな人柄。
私のような名もない創作家にも、普通に話しかけてくれる。
制作の話しや、それまで開いてきた個展の話をたくさん聞かせて下さった。
興味深い話が多くて、とても勉強になったのが嬉しかった。







2011-1205a.jpg




編み物をする人というのは一体どこまで器用なんだろう?と
展示に参加するようになってから、よく思うようになった。

手前にある毛糸の帽子を編んでいる人は、右下の子供服も作っている。
「KidneyBean」さんは、異国っぽい雰囲気を持っていて、よく笑う明るい人。
写真には撮っていないのだが、私の持ち場の横にも子供服がかけてある。
編み物が出来て洋裁が出来て、そこにセンスが加わるというのは贅沢なことだ。
と、こういう作品群を見ると、心から羨ましく思う。



奥左側は「non」さんのぽち袋や缶バッチが並ぶ。
海を挟んで隣の県だが、雨足の悪い中をはるばる遠くから参加されていた。
かわいい忍者の絵がパステルカラーで描かれた、ぽち袋やポストカードなどは
誰にでも可愛がられていた。特に子供たちは必ず手にしていた気がする。

奥右側のボタンがついたアクセサリー群を作ったのは「miminko」さん。
どのくらいの種類を持っているのかと、変な勘繰りをしてしまうほどのボタン。
たくさんのボタンが幾つも並び、たくさんのきらきらが幾つもの形になる。
女の人は皆、目が向く。
この方も遠くから来ているのだが、もう遠征に慣れた様子で非常にてきぱきと
作品を運んだり並べたりしていた。

miminkoさんは、最後の写真の右側にある毛糸作品も作っている。
去年は毛糸の手袋の話をさせてもらったのを思い出す。




2011-1205e.jpg


TONTENKAN」さんはイラストレーター。
でも、小物の数が半端じゃない品揃え。イラストレーター兼雑貨屋さんのようだ。
いつでも自分のグッズだけで店が開けそうな豊富さ。
いろんなところで展示をしていて、かわいい子供の絵がそこかしこに暖かさを飾る。
カレンダーやポストカード、たくさんの作品にたくさんの子供の笑顔が詰まっている。

子供たちの笑顔は机の上ではおさまらず、
壁にはポストカードを何種類も入れたシートが貼られて、
額に入ったイラストがずらりと並んでいる。




2011-1205c.jpg



壁や窓を飾っているのは「Move」さんの絵。
子供と風景を対象にした優しい絵が飾られている。全体に海の匂いがする絵。
たくさんあるポストカードや大きな絵が、すっかり彼の世界を壁一面に広げていた。
余談だが、窓の飾りは即興で作ったものだと思う。
壁の上面があいていると寂しい、と話していたのを聞いていたが、
それから1~2時間もしたら、あっという間に飾り付けられていた。
思ったらすぐ動く、そういう行動力がある人って素晴らしいと思う・・・







クリスマス展は日曜日まで。
あと4日間ある。

私は今回、自分の作品を出したものの、写真をここに載せようと思えなかった。
それくらい、私の展示内容は微妙な状態だと考えてもらえれば良い・・・
まあ仕方ない。 来年、頑張ろう。



私はともかく、こうして紹介した他の作家さんの作品は見て楽しいものばかり。

どうぞお近くに行かれる方は、目の保養に是非お寄り下さい。
それぞれ、想いを込めて一生懸命大切に仕上げた作品がぎゅっと詰まっています。



藤沢市長後669 AGビル2F ギャラリー669




大きな地図で見る



※ HPを持っている作家さんは、リンクを貼りました。
  遠方の方や興味のある方はどうぞご覧下さい。 












スポンサーサイト

comment

ea
あら、意外なところで繋がっているものですね~!

そういえばこの展示の時、彼女はとても行動的な方なんじゃないかと思いました。
こちらまで遠いだろうに、大きなケースを引いてニコニコしながらやってきたのが印象的でした。
きっといろんな場所でご自身の作品を紹介しているのでしょう・・

やはり動いて知ってもらっていく、ってご縁が広がっていきますねぇ。
2011.12.16 20:45
bulles~en~ciel
miminkoさんとは、ツイッターを通じて知り合い、デザフェスでお会いしました。「きのこ」柄のしずくペンダントを気に入って買ってくださいました。
不思議な縁ですね。

2011.12.16 18:24

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。