スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お年玉の宝箱

.15 2012 革の部屋 Leather comment(8) trackback(-)
s-bag2.jpg




三十後半にもなってお年玉も何もないが。
あげる側に立っている年齢なのだが、実は有難いことに私はお年玉をもらう。



私の尊敬する職人さんは、毎年『お年玉』と呼んで、端革を送ってくれる。
この時期、1月早々のため、『初・端革』。


初・端革の到来は、私にとって宝が宅急便でやってくる感覚だ。
白鳥が飛来地に群れをなしてやって来るが如く、だ。
優雅な白い羽を広げて舞い降りる、毎冬の感動的な湖畔の一場面が、
私にとっては宅急便屋さんが息切れしながら巨大な箱を持ってくる場面と重なる。

・・・目出度い限りである。 宝箱であり、お年玉であり。


その名の通り、膨大な量の端革が届く。一度開けたら閉まらないほど詰まっている。
今年は11日にやってきた、宝箱。
これまで見たうちのどれよりも大きな箱に入って・・



大袈裟に聞こえるかもしれないが、その日は歓喜というか、小躍りに近い状態になるもので。
この日の後はしばらく夢見心地で過ごせるほどの影響力だ。
一種のお祭りの期間に似たような、端革週間となる。

普段は異様に渋るお金の出費もこの時は全く気にしない。
これまでの収納では間に合わないと分かるや否や、ホームセンターに収納ケースを買いに行く。

種類別に分けてしまっておけるように、幾つものケースを用意した。
牛・鹿・豚・馬・羊・山羊その他。
形で大きいもの、小さいもの、長さのあるもの、シュリンク、オイルドレザー、他。

それぞれが居心地よくまとまるように分類したため、一時的に革をまぶしたような部屋になる。


分けられた端革をケースに全部入れ終わると、今度はケースを並べた棚を見ていたくなる。
半透明のケースに収まった無数の端革を見ながら、あれこれ考えふけって時間が過ぎるのだ。



そんなこんなで一日が過ぎ、二日目が過ぎ、数日が瞬く間に過ぎていく。
思いついたことを片っ端から書いていくノートとペンを側に置いて、
新しく加わった革を眺めつつ、引っ張り出しては見つめつつ。
傍から見たら何をしているのだか分からないような姿だろう、とふと思う時がある。


でも当人は、宝の使い道を模索して、想像の世界に浸りっきりで時間が流れている。





嗚呼、今年は面白そうだ。

去年いろいろ覚えたことを試そう。
一昨年見つけてきた、自然がくれた贈り物を使ってみよう。
それより以前、力不足で出来なかった制作を形にしよう。


お年玉の宝箱が、今年生まれてくるものに大きく幅を持たせてくれた。



是非、愉しんで作ろう。


見たかったものを、作ってみたかったものを、使ってみたかったものを、
この手に触れたかったものを。







d0111a.jpg







スポンサーサイト

comment

ea
>暇なので、何度でも来ます!

bulles~en~cielさん、ありがとうございます~
こんなにコメントもらえるとは思ってませんでした~(笑)


高級皮革、ってそういえば何でしょうね?言われてみれば、あんまり考えたことがないです。あれかな、原皮に傷やトラとかがなかったり、なめし方が上手く施されたりとかかな?他は、使用する部位か・・
私は、顔料タイプの革や型押しものはあまり良い印象で受け付けないのですが、それは好みの話なのかなぁ。
自分が現在扱っている、職人さんが送ってくれる革は、とても良い革ばかりだと、見る度・触れる度につくづく思います。端っこでも、革自体は最高なんですよ(笑)

腱のこと・・・
bulles~en~cielさんは「素人」って書いていますけれど、腱が特に必要ない現代は、きっと大体の人が素人です、大丈夫です。
人工シニューは、ナイロンなどで作られているみたいで、幾つか色があります。ハンズとかなら置いてあると思います。
普通の腱のほうが良いのであれば、馬で良かったら今度作りますから、御用の時は教えてくださいね。とっておきます~

2012.01.30 16:57
bulles~en~ciel
暇なので、何度でも来ます!

eaさんのお返事を読む前に考えてたことですが、果たして「高級」とは何か?「低級皮革」ってどんなのか?
広告とかによく「イタリアン高級レザー使用」とか書かれていますが、素人には違いが良く分かりません。。
皮そのものには、それほど卑賤はなさそうに思えるのですが、その後のなめしとかに、どれだけ手が込んでいるか、というのが基準でしょうか?

腱って、本当に縫い糸になるんですね!すみません、まったくの素人なもので。。で、人工腱というのも存在するのですね。んー、奥が深くて、ますます興味が沸いてきました!
2012.01.30 13:57
ea
bulles~en~cielさん、何度もお越し頂いてありがとうございます~
そのうちまた展示でご一緒する時、もし空いた時間があったらこうしたお話もたくさん出来そうですねぇ。
自由を選ぶとあれこれあるけれど、自分の意思を大切に、充実を感じる時間を生きていきたいですね!


革のあれ、シニューを使っていそうですか?
人工シニューは至るところで売っていますが、本物となると、自分で作ったほうが良さそうですね。トナカイ・鹿の腱はそう身近じゃないにしても、同じくらい大型の動物で牛や馬がいます。牛や馬のアキレス腱の長さなら、薄く割いて乾かして糸代わりになります。腕輪を縫うくらいの長さなら問題ないと思います。

もし制作の際にお役に立てることがありましたら、その時はどうぞメールを下さいね。

高級皮革。 私が使っているのも、ある意味で最高の革ですよ(笑)

2012.01.25 22:58
bulles~en~ciel
生き難いことは不自由じゃない、という認識が大切ですね。
面倒じゃないけど、コンビニ弁当って「自由」なのか?
面倒だけど材料を厳選し手をかけて料理を作る方が自由ではないか、みたいな感じかなあ、などと思ったりもしますね。
一見自由そうに見えて誰かの手のひらで転がされているより、大変だけど自分の意思で生きていく方が自由ですね。

皮の件ですが、彼は「高級皮革」がお好きなので、必要な時にはeaさんにお願いします。ただ、あれは、やはり「材料が命」なところがある(僕の理解が正しければ、腱も使う=縫い糸にする?ようです)ので、練習用に、とか。
2012.01.25 20:54
ea
bulles~en~cielさん

トナカイの毛皮、揺り椅子にかかっています。 一枚革なので、そのまま大切に愛用して早10年です。
あの北欧のブレスレットは、革の厚みが1mmくらいなのかな?
厚みと長さが分かれば、トナカイじゃないですが、編めそうな革をお分けしますよ~・・って、
bulles~en~cielさんのお近くには立派な革職人さんがいるから必要ありませんでしたね・・・


普通、のこと。 簡潔には難しいですよね。
普通じゃない生き方が自由か、って言われたら、広い意味でそうだなぁと思います。

私はあんまり他の人と同じような生活をしていないかもしれませんが、それが性分から影響を受けているものだと自覚しています。本音にどこまで正直になれるか真剣に行動したら、結果普通じゃない状況に身を置いて現在に至る気がします。
生き難いかどうかって聞かれたら、素直な感想は「生き難いことは多いです」と答えます。でもその生き難さを不自由とは感じないだろう、とも思います。

一貫した責任を持って「自由」に選べることって、ほんとに大事ですね。

2012.01.21 10:18
bulles~en~ciel
eaさん

そうです、例のブレスレット、やってみようかなあ、なんて考えたものですから。毛皮お持ちなんですね。ラグですか?コートですか?

「普通」って難しいですね。一言で言い表すことはできませんが、例えば外見的には「スーツ着てネクタイ締めて」っていうのもありますね。そういう基準から言うと、僕は普通ではないですねえ。内面的(思想的)には、「長いものに巻かれる」ことを嫌うところもあるので、やっぱり「普通」ではないですね。

「普通」でないと生きにくいですが、「自由」ではあるかもしれませんね。
2012.01.20 12:32
ea
bulles~en~cielさん、今年も宜しくお願いします!

すごいでしょう!? お年玉の重さ、20kg以上でした!
今年、このお年玉で作ったものをお見せできる機会があると嬉しいですね!

トナカイの皮はこの中にはなかったと思いますが、トナカイ・・・と言いますとね、
私が自宅用にトナカイの毛皮一枚、持っています。
bulles~en~cielさん、もしかしてあれかな? 
北欧の・・・美しく編まれたブレスレットの話しを思い出しました。


それはそうと、「普通」。 

>例えば、他人を思う気持ちがないような人間こそが、「普通ではない=おかしな」人間です。

ああ、それはその通りだと思います。そうした感覚はおかしいです。
『普通』の意味。仰りたいこと、分かります。

見た目、普通ではないとご自身で仰られていますが・・・
私がお会いした感じですと、見た目は格好良くてざっくりした方に思いました。
それも印象的ですから、この時点で普通じゃないかもしれませんね。
ほんの一時間くらいでbulles~en~cielさんの何を知るもありませんが、
開けっ広げで囲いのない雰囲気は、よくいう『普通の』ものではないかもしれません。

なかなか大型の魅力を持って生きている人は見かけませんものねぇ。
一度見たら忘れないような、そんな雰囲気をまとって生きている人は、
確かに「何の変哲もない」とは思えません。

でもですね、私の場合は、変で地味なんです。bulles~en~cielさんとは異質で・・ 
そういう意味で私は「普通」じゃない気がします(笑)



2012.01.18 18:51
bulles~en~ciel
すごいお年玉ですね!
ちなみに、トナカイの皮はありますか?

ところで前から気になっていたのですが、eaさんが「普通かどうか」について、僕は「普通ですよ」と言いましたが、よくよく考えてみると「普通ではない」ですよね。と言うのは、僕自身、「普通」と言われたら、結構嫌なので。僕も見た目通り、「普通ではない」ですし。

eaさんも、とても「普通」ではないですよね。どう見ても「何の変哲もない一般人」ではありませんよね。

ただ、人間としては「普通」だと思います。僕もそうだと信じていますが。例えば、他人を思う気持ちがないような人間こそが、「普通ではない=おかしな」人間です。

結論として、「普通ではないけど普通の人間」、ということでしょうか、僕たちは。

2012.01.18 16:08

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。